レアジョブ英会話

レアジョブのメリット・デメリットを徹底解説!初心者向け?後悔しない?

こんな方におすすめ!
  • レアジョブ英会話にはどんなメリットがある?
  • 反対にデメリットも先に知っておきたい
  • レアジョブが向いている、向いていないのはどんな人?

レアジョブ英会話のメリット・デメリットが気になっていませんか?

オンライン英会話スクールの中でも、屈指の人気を誇る「レアジョブ英会話」

どの比較サイトを見ても上位にランクインしていますし、私も、初心者がオンライン英会話を始めるなら、レアジョブはまず外せない候補だと考えています。

では、レアジョブ英会話には、具体的にどんな長所・短所があるのでしょうか?

この記事では、初心者に最もおすすめのオンライン英会話スクールである「レアジョブ英会話」のメリット・デメリットを徹底解説します。

Tets
Tets
筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務6年目
毎月、海外に出張するなど、英語を使って仕事をしています!

この記事を読むことで、レアジョブ英会話のどんなところが魅力なのか、反対に留意すべきポイントは何か、の2点が理解できます

また、「こんな人にはレアジョブ英会話は向かない」という特徴もご紹介します。
レアジョブに決めてしまって問題ないか、判断するうえで参考にしていただければと思います。

結論としては、レアジョブ英会話は、低価格かつ、講師・教材の質も高いオンライン英会話です。
初心者にやさしい設計で、多くの方にとって英会話スクールの最適解の一つと言えます。

まずは無料体験から、ぜひ一度試してみていただければと思います!

\無料体験1回+学習カウンセリングつき/レアジョブ英会話
公式サイトはこちら
»レアジョブ英会話公式サイト

レアジョブ英会話の魅力―5つのメリット

まずはレアジョブ英会話の魅力として、主なメリットを5つご紹介します。

ご紹介するポイントは、以下の通りです。

  • 月6,380円!業界屈指の月額料金の安さ
  • 採用合格率1%!優秀な講師陣
  • 5,000種類以上の豊富な教材
  • 毎日レッスンが受けられる
  • 充実機能で初心者にやさしい設計!

なお、下記の記事で、料金・講師・教材の特徴、競合比較など、レアジョブ英会話の特徴を網羅的に解説しています。

「まずはレアジョブ英会話の基本情報を広く知りたい」という方は、こちらもぜひご覧ください!
»レアジョブ英会話のすべてが分かる!初心者向けに基本情報・特徴を徹底解説

①月6,380円!業界屈指の月額料金の安さ

レアジョブの「日常英会話コース 毎日25分 1日1レッスン」プランでは、月額料金はたったの6,380円です。

これは、毎日レッスンを受けられるオンライン英会話としては、業界でも最安クラスです。

きちんとレッスンの頻度や質にこだわったうえで、できるだけ費用も抑えて勉強したいという方は、レアジョブ英会話を選んでおいてまず間違いありません。

ちなみに、「ビジネス英会話コース」というビジネス英語を学習するプランもありますが、こちらも毎日1レッスン受けられて、月額料金は10,780円です。

これは、ビジネス英会話を主軸とするオンライン英会話では、業界屈指の安さを誇ります。

コスパを気にするなら、レアジョブは外せない候補の一つとなるでしょう。

なお、レアジョブの料金体系やお得に入会する方法など、料金面で気になることがあれば、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください。
»レアジョブ英会話は安い?料金プランごとの特徴とお得な入会方法を紹介

②採用合格率1%!優秀な講師が揃っている

レアジョブでは、フィリピン人と日本人の講師が在籍していますが、その採用合格率はたったの1%
難関試験を突破した一部のエリート講師しか、レアジョブで英会話講師になることはできません。

採用試験には、いくつもの審査項目が設けられているだけではなく、日本文化をよく理解するためのトレーニングも受ける必要があり、レッスンの質の向上へのこだわりが見られます。

合格率1%というのは、数あるオンライン英会話スクールの中でもトップクラスの難易度。
選りすぐりの優秀な講師が揃っているのが、レアジョブ講師の大きな特徴の一つです。

講師の特徴や良い先生の選び方など、さらに詳しく知りたい方は、以下の記事もぜひあわせてご覧ください。
»【ひどいと評判?】レアジョブの講師の特徴・失敗しない選び方を解説

③5,000種類以上の豊富な教材

レアジョブの教材の種類は、なんと5,000種類以上
日常英会話の教材だけでなく、「オンライン英会話準備」や「デイリーニュース」など、さまざまな教材が用意されています。

また、これらのオリジナル教材はすべて無料で利用できます。

他のオンライン英会話で、教材が~1,000種類ほどしかないスクールもある中で、5,000種類もの教材を利用できるのは、レアジョブの大きな魅力の一つです。

なお、初心者の方にまずおすすめの教材は、「オンライン英会話準備」です。
まずは英会話レッスンをスムーズに受けるために、土台となる基礎内容を学習できます。

教材の詳しい特徴や、初心者向けおすすめ教材3選など、教材に関する情報は以下の記事にまとめています。
»【レアジョブ英会話】失敗しない教材の選び方と初心者におすすめ教材3選

④毎日レッスンが受けられる

上のパートでも少し触れましたが、レアジョブでは毎日レッスンを受けられます

週1~2回だけのスクールもある中で、毎日レッスンを受けられるのはメリットの一つです。

当然、週に1~2回しかレッスンを受けない人と、毎日レッスンを受ける人では、成長スピードに圧倒的な差が生まれます。

仕事や学校で忙しい中、英会話レッスンを毎日受け続けるのは大変ですが、短期集中で頑張ってみましょう!

なお、日常英会話コースでは、1日のレッスン回数はプランによって異なり、1日1回・2回・4回のプランがあります。

個人的には1日1回のプランで十分と考えていますが、より本腰を入れて勉強したい場合は、1日2回 or 4回レッスンのプランも検討してみてください。

⑤充実機能で初心者にやさしい設計!

レアジョブのもう一つは、初心者にやさしい設計になっている点です。

というのも、レアジョブでは無料体験レッスンの中で、英語レベルチェックテストと学習サポートが受けられます

英語レベルチェックテストとは、講師との質疑応答によるスピーキングテストであり、その結果に応じて、10段階のレベルで英語力が判定されます。

自分の英語力を客観的に把握し、レベルにあった教材で英語学習を進めることは重要です!
初心者でも自分にあった教材が見つけられやすいよう、考えられた工夫だと思います。

また、学習サポートとは、日本人カウンセラーによるカウンセリングを1回受けられるというものです。
自分にあった学習の進め方や、使用する教材など、今後の学習計画について相談できます

これまで40社近くオンライン英会話スクールについて調べてきましたが、無料体験の時点でレベルチェックテストとカウンセリングを受けられるスクールは、見たことがありません。

上で少し触れましたが、教材にも「オンライン英会話準備」という導入教材も用意されているなど、初心者でも英会話学習が始められやすい環境が徹底して整えられています

このような細かい機能面も含め、レアジョブ英会話は初心者には最もおすすめのオンライン英会話スクールといえます。

レアジョブ英会話の弱点―5つのデメリット

ここまでレアジョブ英会話のメリットをご紹介してきましたが、当然良いことばかりではありません。

レアジョブの弱点として、入会前に知っておくべきデメリットもありますので、主なポイントを5つご紹介します。

ご紹介するデメリットは、以下の通りです。

  • 講師の質には幅がある
  • 講師の国籍はフィリピン人・日本人の2ヵ国のみ
  • 一部、有料のオプションあり
  • ビジネス英会話の教材は、ビジネスコース限定
  • レッスンは当日限り有効(翌日への繰り越し✕)

ただし結論として、大半のデメリットは、きちんと対処することで改善できるものです。

快適に利用するための対策もあわせて紹介しますので、ぜひそちらも参考にしていただければと思います!

①講師の質には幅がある

上のパートでも触れましたが、レアジョブ講師は非常に優秀です。
ですが、6,000人もの講師が在籍していることもあり、やはり多少は、講師の質に幅があるのは事実です。

例えば、フィリピンなまりが感じられたり、英語はきれいでもネット回線が不安定な場合もあります。
ときにはレッスンをすっぽかされることも。

具体的な対策として、レアジョブでは気に入らない先生を「検索結果に表示しない」ようにできる機能が備わっているので、この機能を活用しましょう!

やり方は簡単で、講師のプロフィールページから1クリックで設定できます。


(出典:レアジョブ英会話 講師プロフィールページ)

上の画像が、実際の講師プロフィールページです。
赤枠のボタンをクリックするだけで非表示にできますよ!

最初のうちは、いろいろな先生のレッスンを試してみて、ダメだったときは非表示にすることで、良い先生を見つけやすくなります

②講師の国籍はフィリピン人・日本人の2ヵ国のみ

レアジョブの講師の国籍は、フィリピン人と日本人の2ヵ国のみのため、それ以外の国籍の講師は在籍していません。

そのため、例えばネイティブ講師のレッスンは残念ながら受けられず、あえて言えば、この点がレアジョブ英会話の最大の弱点といえます。

フィリピン人講師の英語には、ほとんどなまりを感じませんし、自分たちも第二言語として英語を学んできた背景から、こちらがつまづきやすいポイントも熟知しているという良さがあります。

ただし、やはり多少イントネーションや、使用する英語表現に違いがあることも
後ほど詳しく解説しますが、「どうせならネイティブ講師に学びたい」と考えている人は、他のオンライン英会話スクールとの比較・検討が必要です。

③一部、有料のオプションあり

レアジョブでは、一部有料のオプションがあり、月々のレッスン料以外の費用が発生する場合があります。

主には、以下のポイントに注意しましょう。

学習サポート 「あんしんサポート」というオプションに加入することで、毎月1回、日本人カウンセラーによる学習サポートが受けられる 月1,078円
日本人講師のレッスン レッスン料とは別で、レッスンチケットが必要
※1回あたり3枚
1枚500円~600円
※単価は購入枚数により変動
ビジネス英語教材 これは別料金は発生しないものの、ビジネス英会話コース専用の教材
日常英会話コースでは利用できない
※月10,780円のビジネス英会話コースへの加入が必要

学習サポートは、無料体験で1回受けられます。

ですが、その後も継続的に日本人カウンセラーによるサポートを受けたい場合は、あんしんサポート(月1,078円)への加入が必要です。

あんしんサポートに加入すると、学習サポートのほかに、自動レッスン予約機能なども利用できるようになります。
初心者の方は、最初のうちは加入しておくのもおすすめですが、別途料金が発生する点にご注意ください。

また、日本人レッスンを受けるのも、1回あたり1,500円~1,800円ほど追加料金がかかります。

どうしても英語が苦手で、「いきなり外国人レッスンは不安」という方は、最初のうちは利用してもいいかと思います。

ですが、基本的にはフィリピン人講師のレッスンを受ける方が、費用をおさえられます。

④ビジネス英会話の教材は、ビジネスコース限定

上のパートで少し触れましたが、ビジネス英会話の教材は、ビジネス英会話コース専用の教材です。

他のオンライン英会話で、日常英会話とビジネス英語を、同プラン内で提供しているスクールはいくつかあります。
そのようなスクールと比較すると、別プランになっている点はレアジョブのデメリットの一つといえます。

一方で、同プラン内で受けられるビジネス英語は、内容が限定的である場合が多いです。

やはり本格的にビジネス英語を勉強したい場合は、ビジネス英会話専用のスクールに入会するか、レアジョブのように専用のコースに入る必要があるというのが実態です。

なお、レアジョブのビジネス英会話教材は、ビジネスでよくあるシーン別の教材になっていて、かなり実践的な会話表現を学ぶことができます

  • ビジネスメールを書く
  • 英語で採用面接を受ける
  • 会議を取りまとめる
  • 電話対応する
  • 業務進捗を報告する

このように、細かくシチュエーションが分かれていて、具体的かつ、実際の場面で活かせる形で会話の練習ができます。

ですので、まずは日常英会話をマスターし、「将来的には英語を使って仕事をしたい」「キャリアアップしたい」という方は、慣れてきたらビジネス英会話コースに切り替えるのがおすすめです!

⑤レッスンは当日限り有効(翌日への繰り越し✕)

毎日レッスンを受けられるプランでは、その日ごとのレッスンは、当日限り有効となっています。

例えば、「今日はレッスンを受けない代わりに、明日2回受ける」ということができないため、この点はご注意ください。

一方で、毎日1レッスンプランの他に、「日常英会話コース 月8回」というプランが用意されています。(月4,620円)

多少の割高感はありますが、1ヵ月の中で好きなタイミングでレッスンを受けられます。

「平日は忙しくて、どうしても毎日レッスンを受けられない」という方は、休日にまとめてレッスンを受けることも可能ですので、月8回プランも検討してみてください!

おすすめできないのは、どうしてもネイティブに習いたい人

いくつかデメリットはあれど、それでもレアジョブ英会話は、多くの方におすすめできるオンライン英会話スクールです。

とはいえ、全員がとにかくレアジョブに入っていればいいかというと、それは少々乱暴でしょう。
では、レアジョブをおすすめできない人は、どのような人でしょうか?

それは、「どうせならネイティブ講師のレッスンを受けることにこだわりたい人」です。
やはり、レアジョブのメリットであり、同時に最大のデメリットでもあるのが、講師の国籍がフィリピン人と日本人の2ヵ国のみという点です。

講師の国籍ばかりは回避策がないため、他のオンライン英会話スクールを選ぶ他なくなります。
「フィリピン人の英語力が高いことは分かったけど、やっぱりネイティブ講師のレッスンを受けてみたい」という方は、ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話スクールを探してみてください。

なお、ネイティブ講師に学べるオンライン英会話スクールは、以下の記事でくわしく紹介しています。
ランキング形式でおすすめ7社を徹底比較していますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

【ネイティブ講師と話せる】オンライン英会話スクールTOP7を紹介! ネイティブ講師と話せる英会話が見つからなくて困っていませんか? 最近は、どの英会話でもフィリピン人の先生が多くなってきてい...

ネイティブでなくとも、多国籍なスクールでいろんな国籍の先生と話してみたいという方も、レアジョブ英会話以外のところも検討してみてください。

多国籍スクールでおすすめは、「DMM英会話」です。
»【オンライン英会話No.1】DMM英会話の詳細を初心者向けに網羅的に解説!

一方で、料金や講師の質の面では、レアジョブ英会話は業界有数のスクールです。

下記の記事で、その他有名スクールとの比較情報を掲載していますので、ぜひあわせてご覧ください。
»【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5

まとめ:レアジョブはデメリットを考慮してもおすすめ!

今回は、レアジョブ英会話のメリットとデメリットを各5つご紹介しました。

講師の国籍がフィリピン人中心であったり、一部有料のサービスはあります。
一方で、業界最安クラスの月額料金で、選び抜かれたエリート講師のレッスンが受けられ、5,000種類もの教材を無料で利用できます。

また、レアジョブは累計会員数が90万人以上もおり、社内教育でレアジョブを採用している企業数は3,000社以上と、輝かしい実績をもつオンライン英会話スクールです。

初心者の方は特に、レアジョブ英会話を選んでおいて間違いありません。
まずは無料体験から、ぜひ一度試してみてください!

この記事が、一人でも多くの方が英語学習を始めるきっかけになっていれば嬉しく思います。

\初月半額キャンペーン実施中!/レアジョブ英会話
公式サイトはこちら
»レアジョブ英会話公式サイト

ABOUT ME
Tets(テツ)
おすすめのオンライン英会話スクール紹介ブログ『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヶ月、フィリピンで2ヶ月留学
カナダでは、日本人0のホテルでのインターンシップを2ヶ月経験
TOEICの最高スコアは905点

現在は一部上場企業で6年間、海外マーケティング部に所属
⇒ 月に1度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリア・シンガポール・ベトナムなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!
関連記事
人気No.1ビジネス英会話『ビズメイツ』
無料体験レッスンはこちら
人気No.1ビジネス英会話『ビズメイツ』
無料体験レッスン