レアジョブ英会話
PR

レアジョブ講師はひどい?自分にあった講師の選び方のコツを解説【結論:ひどくない】

「レアジョブ英会話の講師の質が高い理由と自分にあった講師の選び方」の解説記事のサムネ画像 - 英会話スクールセレクション
Tets(テツ)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

レアジョブ英会話の講師の質が気になっていませんか?

オンライン英会話は対面レッスンではないため、電話口にどのような先生が来るのか、不安に感じやすいです。

また、オンライン英会話の講師について、ネット上で悪い口コミが書き込まれることもあり、講師の質を心配する方もいらっしゃるでしょう。

ですが、実はレアジョブは数あるオンライン英会話スクールの中でも、特に講師の質が高いスクールです。

採用合格率たった1%、難関の選考を突破した優秀な講師だけが在籍しています。

この記事では、初心者に最もオススメのオンライン英会話である「レアジョブ英会話」の講師の特徴と評判、自分にあった講師を選ぶコツを解説します!

ぜひ参考にしていただければと思います。

レアジョブが気になっている方は、まずは無料体験レッスンから、講師の指導がどのような感じか一度試してみましょう!

まずは体験レッスン+無料カウンセリング

»レアジョブ英会話 公式サイトへ

Tets
Tets

筆者は、日系メーカーの海外マーケティング担当 9年目
主力機器のグローバル展開に注力
最近はインドを中心に、海外出張にも頻繁に出ています!

レアジョブの講師の概要を紹介

レアジョブ英会話(Rarejob)のウェブサイト画像

まずは、レアジョブ英会話の講師の概要を紹介します。

レアジョブ講師の概要

講師の国籍フィリピン人講師が中心で、日本人講師も一部在籍
※2023年9月からネイティブ講師のレッスンも開始!
在籍人数6,000人~
料金・フィリピン人講師は無料
・日本人講師は月1回まで無料
それ以降は、»別料金の追加チケットが必要
※クリックで詳細解説の記事へ移動
特徴
※詳細解説のパート▼
講師の採用合格率がたったの1%
②採用後、日本文化をよく理解するためのトレーニングも実施される
ユーザー評価が低い講師はレッスンを停止
再トレーニングを受講する
決まりになっている

レアジョブ英会話は、フィリピンと日本の2ヵ国の講師が中心となっています。

在籍人数は6,000人もいるにもかかわらず、講師の採用合格率がたったの1%しかなく、厳しい選考をくぐり抜けた優秀な講師だけが在籍しています。

日本人レッスンは2回目以降、別料金となってしまうことに注意が必要で、基本的にはフィリピン人レッスンを受けるのがオススメです!

レアジョブ講師のより具体的な特長について、次のパートでくわしく解説します。

「そもそもレアジョブって効果あるの…?」という点が不安な方は、以下の記事もぜひご覧ください。

レアジョブが本当に効果があるオンライン英会話スクールである理由を徹底解説しています!
»レアジョブは効果があると断言できる理由 5選【効果的な使い方のコツも解説】

レアジョブの講師の3つの特徴

①フィリピン・日本の2ヵ国の講師が中心

レアジョブ英会話の国籍は、フィリピン人と日本人の2ヵ国が中心です。

もともとはフィリピン人のみのスクールでしたが、2021年より新たに日本人講師によるレッスンがスタートしました。

また、2023年9月からはネイティブ講師も追加され、ネイティブレッスンも開始しました!

他のオンライン英会話では、100ヵ国以上の講師が在籍する多国籍スクールもあります。

その一方で、レアジョブはフィリピン人に絞っている点が特徴として挙げられます。

そもそもフィリピンは、下記のような理由から、アジア内でも屈指の英語力を誇る国です。

フィリピン人講師の特徴

  • フィリピンでは英語が公用語の一つで、学校教育が英語で行われている
  • 英会話講師が、高給かつ人気の職業として定着している

フィリピン人の英語力が高い理由を詳しく解説した記事はコチラ:
»オンライン英会話になぜフィリピン人講師が多い?【フィリピン人の英語力が高い理由】

英会話講師はかなり人気の職業であり、熱心に英語を勉強している人が多いという特徴があります。
フィリピン人講師を採用しているのには、このような背景があります。

一方で、最近導入された日本人講師によるレッスンには、下記のような特徴があります。

日本人講師の特徴

  • 英語と日本語を織り交ぜたレッスンが受けられる
  • こちらの希望に応じて、日本語の量を調整しながら進めてもらえる

フィリピン人の先生は、とても温厚で優しいので、基本的に英語力に自信がなくても心配無用です。

一方で、「英語に強い苦手意識がある」、「どうしてもいきなり外国人のレッスンを受けるのは不安」という方は、日本人講師のレッスンも試してみていただければと思います!

なお、日本人レッスンは、月額料金の他に別途、チケット料金が発生するのでご注意ください。
※1回あたり、1枚500円~600円のチケットが3枚必要 (単価は購入枚数により変動)

②講師の採用には厳しい条件が設定されている

レアジョブの講師になるには、難関試験を通過する必要があります。
その採用時合格率は、たったの1%

審査項目としては、英語力の他に「指導スキル」や「通信環境」もチェックされています。

また、レッスンの進め方や、日本文化を理解するためのトレーニングも受ける必要があります。

すべての関門を突破した講師だけが、レアジョブでレッスンを実施できます。

ちなみに、合格率1%というのは、数あるオンライン英会話スクールの中でもトップクラスの難易度。

選りすぐりのエリート講師が揃っているのが、レアジョブ講師の大きな特徴の一つです。

一方で、総勢6,000名以上の講師が在籍しているため、
(講師の数が少なくてレッスン予約が思うように取れない…)ということもありません

③ユーザー評価が低い講師は再トレーニングを実施

上記の通り、採用時の審査が厳しいにもかかわらず、実際にレッスンを始めてからも評価が続きます。

というのも、「生徒からの評価が著しく低い場合、レッスンの提供を一時中断する」決まりになっています。

もしも中断することになってしまった場合は、レッスン方法改善のためのトレーニングを実施し、内容の見直しを行ってから復帰するようです。

オンライン英会話スクールだけでなく、駅前の英会話教室、海外留学先の語学学校でも、ここまで徹底して、レッスンの質の向上を目指すスクールは見当たりません。

このようにレアジョブは、ネイティブ講師がいないからといって侮れないほど、高い英語力を誇る講師が在籍するスクールです。

ぜひ一度は、レアジョブのフィリピン人講師のレッスンを受けてみていただければと思います!

レアジョブ講師の良い評判・悪い評判

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

レアジョブ講師の特徴を紹介しましたが、では、実際のレアジョブユーザーの評価はどのようになっているでしょうか?

ここで、SNSなどの口コミからユーザーの良い評判、悪い評判を紹介します。

レアジョブ講師の悪い評判の一例

  • 遅刻されることがある
  • ドタキャンされることがある
  • やる気がない講師もいる

レアジョブは23時からレッスン予約したので、
仕事を22時半に頑張って終わらせたのに、
先生入室してくれませんでした。

最近レアジョブは先生がレッスン遅刻したりが多いのですが、フィリピンはネット調子悪いのですかね

Twitterから引用

レアジョブで中々酷い先生に当たった。
こういう事もあるんだな。
こんな50代のオッサン先生、選んだっけな?って思ったら、ドタキャンで代打の先生だった。
こちらもうっかりドタキャンした事あるけど、お金払ってんのはこっちだし、使わなくなるのはこっち。

Twitterから引用

レアジョブに限らずですが、オンライン英会話ではまれに講師が遅刻・ドタキャンをすることがあります。

講師の問題であることが多いとは思いますが、
フィリピンは通信インフラがまだあまり整っておらず、そのせいでレッスンルームに入室できないこともあります。

なお、運営に問い合わせれば、無駄になったレッスンの代わりのチケットをもらえるので、金銭的に損することはありません

個人的には(たまにはこういうこともあるか…)と割り切って、次からは違う講師を選ぶようにしています!

久々レアジョブ。うーん、講師の質がまた落ちて来た感。いいと思って指名し続けると、向こうも話題なくなってきて何かある?ってこっちに振ってくるし、最近はあくびしたり頬杖つきながら対応されて、疲れてやる気ないの丸わかり。こっちから質問したらようやく目覚めた😅

Twitterから引用

6,000人もの講師が在籍しているので、どうしても講師のやる気には幅があります。

まれにやる気がない講師にあたることがあるので、その点は注意が必要です。

それでも悪い先生に当たったら▼のパートでも紹介するように、
次からは違う講師を選ぶように工夫して、良い講師をコツコツ探すようにしましょう。

レアジョブ講師の良い評判の一例

  • 聞き上手、話し上手な講師
  • 優しくて、盛り上げ上手
  • 熱心で丁寧なレッスン

本日のレアジョブ 終了👏👏
実用レビューの続き。今日もまた5分前ギリギリで予約した初めての先生。
まだ操作に慣れて無さそうだったけど聞き上手、質問上手な先生で楽しかったー😊
そしてwi-fi!やっぱり今までのレッスン直前で落ちるとか、入室してるのに繋がらないとかの原因はこれだったのかも!

Twitterから引用

レアジョブ講師のレッスンのクオリティは本物。

うまくこちらの英語を引き出して、スムーズに会話が進むよう誘導してもらえます!

今日のレアジョブの講師は、とても優しくてたくさん褒めてくれて、札を自作して盛り上げてくれる講師だった😊私の積極性を褒めてくれて、自信に繋がった😊
ネイティブの友人に自己紹介を添削してもらい、何回も音読練習!英会話は予習復習!やり直し英語を始めて、力になっているのを感じた😊嬉しい!

Twitterから引用

教材に沿って淡々とレッスンを進めるのではなく、
うまく会話を盛り上げてもらえたり、きちんとこちらの英語を褒めながら楽しくレッスンを進めてもらえます!

DMM英会話は色んな国籍の講師がいるからタイプが様々。通信環境もしかり。講師が合わないと感じた時でも、楽しく学ぶって姿勢が重要な気がする。
それに対して、レアジョブの講師はフィリピンのみだからか、熱心に丁寧に教えてくれる人が多い気がする。通信環境も安定してるかな。

Twitterから引用

フィリピンの通信環境はまだまだ不安定ですが、それでも他のスクールよりははるかに安定していると感じられる方もいるようです!

私個人の経験としても、たとえ声が途切れたりしても、一度通話を切って再度つなぎ直せば改善するケースが多いと感じます。

会話にならないほど通信環境が悪化することは少ないので、あまり気にする必要はありません。

レアジョブは会社の内定者研修で受けてたとき以来なんだけど、そのとき仲良くなった講師を見つけて予約したらカメラオンになった瞬間気づいてすごく喜んでくれて嬉しくなった☺️

Twitterから引用

こういう講師と心を通わせられたと感じる瞬間が、英会話レッスンを楽しいと感じられる瞬間だったりします!

良い講師とはどんな講師か?3つのポイントを解説

指導力が高いオンライン英会話講師の特徴3選(英会話スクールセレクション)

ここまで、レアジョブ講師の特徴と評判を紹介してきました。

レアジョブ講師はエリート揃いで、質が高いことをお伝えしましたが、
悪い口コミにもあったように、それでも講師によって多少は教えるのが上手い・下手の差はあります。

最大効率で英語を学習するにあたり、少しでも優秀で、自分に合った先生に習いたいところ。

そこで、このパートでは「良い先生とは具体的にどのような先生なのか?」を解説します。

おさえておくべき3つの特徴を紹介しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

結論として、良い先生を見つけるための注目ポイントは、以下の3つです。

これらに当てはまる先生は、特に優秀なことが多いので、参考にしてみてください。

①英語教授法TESOLを習得している

英語指導に関して、TESOLという世界共通の学問があります。
※TESOL … Teaching English to Speakers of Other Languages(英語教授法)

TESOLを習得している講師は、英語指導について自発的に勉強しているということなのでおすすめです。

レアジョブ英会話で、TESOLを習得していることをプロフィールに記載していた講師は、約100名います。(21/12/20時点)

資格がなくても英語を教えられるにもかかわらず、自発的にTESOLを学んでいる講師は、英語講師としての学習意欲の高さがうかがえます。

良い先生を見つけるための一つのヒントとして、参考にしてみていただければと思います!

②3年以上の講師歴がある

講師歴が長ければ、それだけ指導経験が豊富だといえます。

レッスン予約のページで、「講師歴3年以上」となっている先生はオススメです。

当然、講師歴の長さとレッスンの質は、完全に一致しているわけではありません。

ですが、少なくともこれまでの期間は、継続的に生徒がついていて、指導を続けてこられたという実績は評価できると考えています。

加えて、生徒からの評価も高ければ、長い期間、高評価を維持できている優秀な講師とも捉えられます!

③コールセンターでの勤務経験がある

オンライン英会話の講師 - コールセンターでの勤務経験がある講師の特徴(英会話スクールセレクション)

コールセンターでの勤務経験があることを、プロフィール欄か職歴欄に記載している先生がいます。

コールセンターでの勤務経験がある講師は、特に英語力が高いのでオススメです。

フィリピンでは、国民の高い英語力と賃金水準の低さから、アメリカなどの大企業のコールセンター(お客様相談窓口)が多数設立されています。

フィリピン国内の企業で働くよりも給料が高いことも多く、高給な職業として人気です。

アメリカ人相手に電話対応する仕事であるため、非常に高い英語力が求められます。

優秀な大学を出ていて、ネイティブにも匹敵する英語力がある人しかできない職業です。

講師を選ぶ際にプロフィール欄を見て、
“Call Center”での勤務歴があるか、ぜひチェックしてみてください。

さて、ここまで、良い先生を見分けるためのポイントを3つ紹介してきました。

では、レアジョブ英会話で英語学習を始めたとして、具体的にどのような手順で先生を選べばいいのでしょうか?

次のパートで、良い先生の選び方として、3つのチェックポイントを紹介します。

自分にあった講師の選び方のコツ 3選

ここでは、自分にあった講師の具体的な選び方のコツを3つ紹介します。

講師を選ぶのはひと手間かかるので面倒かもしれませんが、
顔写真を見た印象だけで選んだり、予定が空いている先生を適当に選ぶのはNGです。

条件にあった先生を選び、効果的に英語学習を進めましょう!

結論として、チェックポイントは以下の3つです。

自分にあった講師の選び方のコツ 3選
  • ユーザーからの評価の高さ+講師歴をチェック
  • (趣味や性別、年齢、資格保有状況など)詳細プロフィールを確認
  • 自己紹介ムービーも観ておく

①ユーザー評価の高さ+講師歴をチェック

レアジョブでは、「レッスン満足度評価」という機能があり、先生に対する生徒からの評価を確認できるようになっています。

レッスン満足度評価は、レッスンを受けた後で記入できるようになっており、☆5段階で表されます。

注意点として、今はウェブサイトからのみ確認でき、アプリでは確認できない仕様になっています。
近々アプリでも表示される予定とのこと。

レッスン予約の講師の選択画面から、「総合評価順」で評価が高い先生を上位に表示できるので、ぜひ講師選びの際にご活用ください。

なお、この評価は、評価した生徒の数は確認できませんが、評価数が一定数にならないと表示されない仕組みになっています。

例えば、1人の生徒が☆5で評価しただけで、上位に表示されるということはありません。

このような仕様なので、ある程度は信頼性のある評価だと考えています。

上でも紹介した通り、評価が高く、かつ講師歴が長い先生が一番オススメです。

長い期間、高い評価を維持できている先生は、優秀な講師である可能性が高いです!

ちなみに、先生選びの​注意点として、「ブックマーク数順」での並び替えは、サービスが終了していますのでご注意ください。

②詳細プロフィールを確認

総合評価が高い先生を見つけたら、次はプロフィール項目の内容もチェックしてみましょう。

具体的には、以下のようなポイントを見ておくのがオススメです。

  • 講師歴の長さ
    • 3年以上がオススメ!
  • 趣味
    • 同じ趣味の先生は話しやすい!
  • TESOLなどの英語指導の資格保有状況
  • 性別
  • 年齢

上のパートでも紹介した通り、TESOLなどの英語指導の資格を持っている先生は、熱心な先生が多いです。

また、同じ趣味を持っていたり、年齢が近い先生は、話が弾みやすく、比較的楽しくレッスンが受けられると考えています。

オンライン英会話は継続が難しいため、できるだけ楽しくレッスンを受けられる環境を整えることが大切。

ぜひプロフィール項目をよく確認して、先生を選んでいただければと思います!

③自己紹介ムービーも観ておく

最後のチェックポイントは「自己紹介ムービー」です。

レアジョブでは、自己紹介のページから、その先生の自己紹介ムービーを見られます。

映像がなくて、音声だけという場合が多いのですが、意外と先生の雰囲気を知るのに役立ちます。

例えば、「独特のなまりが強くないか」や「通信環境が悪く、音が割れていたりしないか」、「早口で聞き取りづらくないか」などが分かります!

なお、自己紹介ムービーは、会員登録前でも聴くことができます。

「フィリピン英語ってどうなの?きれいなの?」と気になっている人は、試しに一度聴いてみましょう!

初月半額キャンペーン実施中!

»レアジョブ英会話 公式サイトへ

【注意点】評価が良すぎる講師は予約が取りづらい

良い先生の選び方を紹介しましたが、とはいえ、評価が高い先生を選ぶにも注意が必要です。

というのも、評価が高い講師を選びたいのはどのユーザーも同じなので、予約が殺到して取りづらいことが多々あります。

レッスン予約のたびに(目当ての先生の予定が空いていない…)と手間取っていては、モチベーションが削がれます。

この点は注意してください。

コツとしては、幅広くいろんな先生のレッスンを試しに受けてみて、お気に入りの先生を複数人見つけておくのがオススメ!

質にこだわりすぎるあまり、都合がつく時間にレッスンを受けられなかったら意味がないので、バランスを見極めて先生を選びましょう!

それでも悪い先生に当たったら – 検索結果から非表示にしよう!

良い先生の選び方を具体的に紹介してきましたが、それでも、時には悪い先生にあたってしまうこともあると思います。

対策として、レアジョブでは気に入らない先生を「検索結果に表示しない」ようにできる機能が備わっているので、この機能を活用しましょう!

やり方は簡単で、講師のプロフィールページから1クリックで設定できます。

レアジョブ英会話の講師プロフィールページ


(出典:レアジョブ英会話 講師プロフィールページ)

上の画像が、実際の講師プロフィールページです。

赤枠のボタンをクリックするだけで非表示にできますよ!

いろいろな先生のレッスンを試してみる中で、合わない先生は非表示にすることで、良い先生を見つけやすくなります

まとめ – まずは無料体験から始めてみよう!

今回は、初心者に一番オススメのオンライン英会話スクールであるレアジョブ英会話の講師について解説しました。

レアジョブは、採用合格率1%の厳しい試験をくぐり抜けたエリート講師ぞろいのスクールです。

「オンライン英会話が気になるけど、良い講師がいるか不安…」という方でも安心のクオリティです。

まずは無料体験レッスンから、ぜひ一度試してみていただければと思います!

なお、レアジョブの無料体験レッスンでは、オススメの講師を自動で選んでもらえます。

初レッスンだからどの講師が自分にあっているか分からないという方でも安心です。
※自分で選ぶこともできます!

実際のところレアジョブ講師がどうなのか、体験してみていただければと思います。

初月半額キャンペーン実施中!

»レアジョブ英会話 公式サイトへ

レアジョブは初心者でも使いこなせる!

»レアジョブが初心者にオススメな理由 3選の記事へ

ABOUT ME
Tets(テツ)のプロフィール
Tets(テツ)のプロフィール
英会話スクール紹介サイト『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヵ月、フィリピンで2ヵ月留学
カナダでは2ヵ月間、現地ホテルの受付でインターンシップを経験

TOEIC最高スコアは905点

現在は一部上場メーカーで、海外マーケティング部に所属9年目

月に一度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリアなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!
Recommend
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました