【習慣で人生が変わる】初心者が挫折せずにオンライン英会話を継続するコツ 7選【英語学習が続かない】

初心者が挫折せずにオンライン英会話学習を継続するコツ5選(英会話スクールセレクション)
Tets(テツ)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんな方にオススメ!
  • オンライン英会話をやってみたいけど、継続できる自信がない
  • オンライン英会話って、本当にみんな続けられているの?
  • 英会話レッスンを受けているけど、最近マンネリ化してきた

英会話学習が続かない、もしくは続ける自信がなくて悩んでいませんか?

英語を話せるようになりたいなら、オススメの勉強方法は、オンライン英会話スクールを活用すること。

月数千円という安さで、自宅にいながら、外国人講師から本場の英会話レッスンを受けられます。

ですが、オンライン英会話の最大のデメリットは、継続が難しいこと

そこで、この記事では「オンライン英会話を継続するための7つのコツ」を紹介します!

実は、オンライン英会話の継続にはコツがあり、少しの工夫で格段に続けやすくなります。

私自身の英会話学習の体験に加えて、
下記の『習慣が10割』という書籍も参考に、自信をもってオススメできる方法論をまとめました。

「習慣が10割」表紙画像

(画像出典:「習慣が10割」 吉井 雅之 | Amazon

英語を話せるようになりたいなら、継続力は必須です。

ぜひ今回紹介する方法を参考にしていただき、英会話学習を習慣化しましょう!

Tets
Tets

筆者は、日系メーカーの海外マーケティング担当 9年目
主力機器のグローバル展開に注力
最近はインドを中心に、海外出張にも頻繁に出ています!

初心者がオンライン英会話を継続するコツ 7選

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

ここからは、初心者の方がオンライン英会話を継続するための、具体的な7つのコツを紹介します。

英会話だけではなく、他のことにも応用できる内容なので、ぜひ試してみてください。

その方法とは、以下の7つです。

①大きな目標を立てる

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続するコツの1つ目は「大き目標を立てること」です。

『習慣が10割』の中では、「願望の量=辛抱の量」と書かれています。

要するに、大きい目標(=輝かしくて憧れる未来)を想像すると、それだけ目の前のことを頑張れるということ。

すぐに手が届く目標だと、目標を達成したら、そこでモチベーションが無くなってしまいます。

反対に、高すぎる目標だと、
達成するまでに時間がかかりすぎて、成功に近づいている実感を感じづらくなります。

いずれも、徐々に学習モチベーションが下がっていき、挫折の要因となります。

そこで、努力すればギリギリ到達できそうで、かつ到達したときには自信に繋がる、そんな適切な目標を立てることが大切。

なお、目標を立てるときのコツとして、将来の自分を視覚的にイメージできる目標にしましょう。

そうすることで、成功したときの自分をより鮮明にイメージでき、モチベーションを維持しやすくなります。

英語を話せるようになるという目標でいえば、TOEICのスコアなどで目標を定めるのは不十分。

「パシッとしたスーツを着てアメリカに出張し、得意先との商談を成功させる。そして、海外プロジェクトのメンバーに入る」というようなイメージです。

頭に情景が浮かぶくらい、具体的なイメージを膨らませて、目標設定してみましょう!

適切な目標設定により、英会話学習を続けられやすくなります。

②小さく始める

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

大きく目標を設定する一方で、初めはできるだけハードルを下げて、少しずつ取り組むようにするのも大切です。

  • 英単語を1個だけ覚える
  • 5分だけリスニングを聴く
  • レッスンを1日1レッスンだけ受ける など

このように、最初は日々の達成目標をおもいきり小さくして、合格ラインを低く設定します。

そして、何よりも、英会話学習を継続することだけを優先しましょう。

これは、日々、目標を達成できて、小さな成功体験を積み重ねられるという面でも、継続のモチベーションに繋がりやすいです。

なお、「継続」の最終的なゴールは、毎日の習慣になってしまって、頑張らなくても続けられる状態です。

ハミガキや手洗いのように、むしろやらないと気持ち悪くなってきたら勝ちです!

このように、最初はハードルを下げて始めることで、挫折せずに英会話学習を継続しましょう。

なお、世間的に成功者と呼ばれる人たちが、物事を始めるにあたって「最初、どのくらいの練習量から始めているか」を調査した研究があります。

メンタリストのDaiGoさんの解説が分かりやすいので、ぜひ観てみてください。

(参考動画:トップに上り詰める人の練習の5つの共通点【一流の練習①】)

結論として、成功者たちは、物事を始めた当初は15~20分という、短い時間から取り組んでいたことが分かっています。

やはり、最初は小さく始めて、長く続けることだけに意識を向けるのが良さそうです。

1ヵ月、3ヵ月、半年…と、最初は継続することだけに意識を置いて、そこから徐々に学習ペースを上げましょう!

③レッスンが終わったら、次のレッスンを即予約

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

オンライン英会話の特徴として、日々のレッスンは自分の好きなタイミングで、好きな講師・教材を選んで予約できるようになっています。

一方で、レッスンを毎回毎回、自分で予約するのは、実は面倒というデメリットもあります。

「空いている時間にレッスンを組もうとしたら、好きな先生が空いていなかった…」というように、些細なことが、やる気を失ってしまう原因にも。

対策として、その日のレッスンが終わったら、その場で即、翌日のレッスンを予約するようにしましょう。

オンライン英会話を継続するうえで、勉強に熱が入っているうちに、次のレッスンを予約しておくのは、実はかなり効果的。

具体的な方法として、すぐに取り入れられるので、ぜひ試してみてください!

なお、そもそも事前予約を取らなくても、その場で今すぐレッスンを受けられるスクールが「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプなら、「今ちょっと時間ができたな…」というときに、予約なしでレッスンを受けられるのでオススメです!

ネイティブキャンプの詳細はコチラ:
»【完全攻略】ネイティブキャンプの評判は悪い?口コミやメリット・デメリットを解説

④1つ前の行動とセットで仕組化

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続するコツ4つ目は、「1つ前の行動とセットで、仕組化して取り組む」ことです。

「仕組化して取り組む」ことと、「1つ前の行動とセットにする」ことを、それぞれ分けて解説します。

仕組化して取り組む

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

その日の疲れやコンディションによって、やる気には日々、浮き沈みがありますよね。

そんな中で、やる気に頼らずに継続できる仕組みを作ることが、英会話を習慣化するコツです。

『習慣が10割』の中では、場所と時間を固定にすることがオススメされています。

要するに、毎日、同じ環境、同じ場所で、同じ時間にレッスンを受けると決めることが大切。

たとえば、「食事を終えた状態で、毎晩21時にパソコンを開き、30分間レッスンを受ける」という感じ。

こうすることで、(今日は何時に家に帰ろうかな)、
(どの時間帯に勉強しようかな)など、その場その場でスケジュールを考えずに済みます。

仕組化することで、毎日バラバラのタイミングで、思いつきで勉強するよりも続けやすくなります!

なお、仕組化するにあたって、できれば他人を巻き込んで取り組むようにしましょう。

たとえば、家族に「21時から30分間は、英会話レッスンだから静かにしててね!」と宣言してしまいます。

もしくは、講師をできるだけ固定にして、 その講師に「明日もあさっても、同じ時間に予約するからよろしく!」と宣言してみてもいいと思います。

周りの人に宣言することで、強制力が働きます。

このように、1日のなかに英会話レッスンを自然に組み込むことで、継続しやすくなるので、ぜひ試してみてください。

1つ前の行動とセットにする

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

上記の方法とあわせて、「1つ前の行動もセットで仕組化する」ようにしましょう。

たとえば、仕事が長引いて、決めた時間にまだ家に着いていないとします。

電車でレッスンを受けるわけにはいかないので、(今日は無理だな…明日やろう…)となってしまいます。

21時からレッスンを受けると決めたなら、

「20時には夕食をとるために、19時には帰宅する。そのために、残業せず18時にきちんと退社する」

というように、前の行動とセットで仕組化しましょう!

以上のように、レッスンを受ける時間や場所をできるだけ固定し、かつ1つ前の行動もセットで仕組化することで、英会話学習を継続しやすくなります。

ぜひ一度、試してみていただければと思います。

⑤言い訳リストを作成し、潰していく

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続するコツ4つ目は「言い訳リストを作成し、潰していく」ことです。

『習慣が10割』の中で、「人間なら誰もが、つい言い訳したくなるもの」と紹介していますが、これは本当にその通りです。

辛いことを継続し、習慣にするというのは大変なことです。

英会話に限らずどんなことでも、ほんの些細なことでも言い訳にして、(今日はやらなくてもいいや…)と思ってしまうもの。

  • 今日は英会話レッスンを受ける日だけど、仕事で疲れたから明日にしよう…
  • ダイエット中だけど、この新発売のお菓子は期間限定だし、今日だけ食べよう!
  • 早起きすると決めたけど、今日は寒いから、もうちょっと布団で暖まろう…

誰しも、一度はこのような経験があるでしょう。

そこで、言い訳しそうなことをあらかじめ想定しておいて、事前に潰しておくことが重要です。

英会話でいうと、レッスンを受けない言い訳としては、以下のようなものが想定されます。

英会話レッスンをサボる言い訳リスト

  • 「レッスンの予約を取るのを忘れていたから…」
    • 解決策:毎回のレッスン終わりに、次のレッスン予約を取ってからアプリを閉じる
  • 「お気に入りの先生の予約を取れなかった…」
    • 1人だけじゃなく、複数人、お気に入り講師を見つけておく
  • 「今日は飲みに行こうと誘われた…」
    • 急な予定が入りやすい金曜日の夜などを避けて、英会話学習の計画を立てる
  • 「全然話せるようにならなくて、レッスンが辛い…」
    • どうしても辛い日は、YouTubeで少しリスニングを勉強するだけでもOK!
      勉強自体をやめてしまわないことが大切

重要なのは、このように言い訳を事前にリストアップし、それぞれ実際に起きる前に対策を打っておくことです。

そうすることで、日々のさまざまな誘惑に負けず、挫折しづらい学習計画を立てられます。

ぜひ一度、言い訳リストの作成を試してみてください!

⑥やらないことを決めて、英会話に集中

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

仕事や学校で忙しい日々、英会話の勉強なんて普通に生きてたら、まったくやる時間がありません。

本気で英語を話せるようになりたいなら、意識的に学習時間を確保する必要があります。

仕事をしながら、家事もきちんとして、資格の勉強もして、ダイエットもして、読書もして、英会話の勉強もする。

これは個人的には、無理だと思っています。

  • 資格の取得は、来年でも間に合うかもしれない
  • ダイエットは夏前に1ヵ月やればいい
  • 自己啓発の読書よりも、英語力の方がキャリアアップに直結するはず

このように、実はやめられることはたくさんあります。

優先順位が低いものは思い切ってやめてみて、英会話の勉強だけに集中しましょう。

私自身、現在は海外マーケティング職で勤めながら、
この「英会話スクールセレクション」というサイトの運営もやっています。

ダブルワークは本当に大変なので、
残業はしないし、自炊もしない、資格は取らない、自己啓発に時間を使わない、飲み会も一切行きません。

極端ですが、これくらい捨てないと、本当にやりたいことはできないので、仕方ないと思っています。

手放すことも、実は、勇気がいるし難しいことです。

ですが、優先順位が低いことは思い切ってやめることで、ようやく英会話の学習時間を確保できます。

⑦時短ツールを活用し、勉強時間を確保

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続するコツ7つ目は「時短ツールを活用して、勉強時間を確保する」ことです。

上のパートで、やらないことを決めて、英会話学習に集中することをオススメしました。

ですが、たとえば「家事」のように、どうしてもやらざるを得ないこともあります。

そこでオススメなのが、時短ツールを活用することです。

というのも、オンライン英会話は月々の料金が数千円ほどで、とても安くおさえられます。

月に数万円~十数万円かかる駅前の英会話教室と比べて、費用をはるかに抑えられるでしょう。

この節約できたお金で、時短ツールに課金するのがオススメ。

たとえば、以下のようなものがあります。

  • Uber Eats(ウーバーイーツ)などの出前サービスを活用
    • 自炊する時間、食器洗いの時間を削減できる
  • 食材などの宅配サービス
    • 買い物に出かける頻度はできるだけ少なく
  • CaSy(カジー)などの家事代行
    • 掃除や洗濯の時間を大幅に節約!

このように、時短家電・サービスをフル活用し、レッスンを受ける時間を作ることで、無理なく英会話学習を継続できます!

この章のまとめ – 学習スケジュールの一例を紹介

この章で紹介した「オンライン英会話を継続するコツ 7選」をまとめると、このようになります。

そして、これらのポイントを踏まえ、
「もしも僕が、これから英会話の学習を始めるとしたら」という視点で、学習スケジュールを作成してみました。

それが以下のリストです。

(どんな風に英語学習を始めればいいか分からない…)という方は、ぜひ参考にしてみてください!

学習スケジュールの一例

  • 目標
    • 6ヵ月後にビジネス英語を習得。海外マーケティングの部署に異動希望を出す。
      そして、アメリカ地域の担当になって、〇〇〇事業開拓のプロジェクトチームに入る
  • これからやること
    • 1日30分、英会話レッスンを毎日受ける
    • 通勤の電車のなかで、今晩のレッスン教材を10分だけ予習
    • 1週間の復習は、土日のどちらかで1時間だけがんばる
  • 1日のスケジュール
    • 18時|退社
    • 19時|帰宅・夕食準備
    • 20時|夕食
    • 20時45分|レッスン準備
    • 21時|英会話レッスン
    • 21時30分|翌日のレッスン予約を取って終了
  • やらないこと
    • 残業
    • ダイエット(夏から再開!)
    • 資格の勉強(来年でも間に合う)

オンライン英会話の継続が難しい5つの理由

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

オンライン英会話を継続するコツを紹介しましたが、
そもそもなぜ、英会話の学習を継続することがこれほど難しいのでしょうか?

考えられる5つの原因を解説します。

①目的が明確じゃないから

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

前述のとおり、誰もが仕事や学校で忙しいので、明確な目的なく、英会話を勉強するというのは難しいです。

私の周りでは、「なんとなく英語を話せた方が、将来役に立ちそう」という理由で、英語学習を検討する人は多くいます。

ですが、このように抽象的なモチベーションで、勉強を継続できている人はほとんどいません。

上で紹介したように、
「自分が将来、英語を使って何をしているか」思い浮かべられるくらい、具体的な目標を立てるのがコツです。

②あれもこれも頑張ろうとしているから

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

キャリアアップのために資格勉強したり、副業にチャレンジしてみたり、やった方が良さそうなことはたくさんあります。

ですが、時間も限られる中で、すべてのことを頑張るのは難しいというのが現実。

「あれもこれも頑張ろうとしている」というのは、挫折してしまう大きな要因だと考えています。

英会話の勉強期間は、6ヵ月、長くても1年で十分です。

「カンペキ!」と言えるレベルでなくても、
基本的なコミュニケーションを取るにあたって必要なレベルに到達することは十分可能。

ですので、短期集中で、この期間だけは英会話学習に集中していただければと思います!

③成功体験を得るまでに時間がかかる

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続できない理由、3つ目は「成功体験を得るまでに、時間がかかるから」です。

英語は2週間や、1ヵ月といった短い期間では、なかなか話せるようになりません。

最短でも6ヵ月は、勉強を続ける必要があります。

特に最初の1~2ヵ月は、なかなか成長を実感できず、これが挫折する1つの原因と考えています。

たとえば野球にしても、何十回バッターボックスに立っても、一回も打てないようだとつまらないでしょう。

「ボールがバットに当たって、きれいな放物線を描いて遠くに飛んでいく」ことを体験して、ようやく楽しいと思えます。

英会話では、ホームランを打つような、爽快な体験が得られづらいのが難しいところ。

では、どのように対策するかというと、最初はハードルを下げて取り組むことを意識してみてください。

  • まずは自己紹介だけ極めてみる
  • うまく受け答えできなくても、先生の質問内容を理解できたら、それでOK
  • 昨日習ったフレーズを、今日のレッスンで1つでも使ってみる

このようにハードルをグッと下げて、小さな成功を積み重ねるようにしましょう。

最初はうまく話せなくて当たり前。

あまりハードルを高く設定せず、挫折しないことに意識をおいて取り組むのが大切です!

④最初はレッスンを楽しむ余裕がない

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続できない理由、4つ目は「最初のうちは、レッスンを楽しむ余裕がないから」です。

英会話は、続けるうちにだんだん話せるようになって、楽しくなります。

ですが、どうしても最初のうちは「うまく話せないもどかしさ」や「レッスンを受けることへ気疲れ」を感じると思います。

うまくいかないレッスンを、心から楽しめる人は少ないでしょう。

「楽しくないこと=続かない」というのは、
一般的に挫折しやすい習慣と、嫌でも続けてしまう習慣を比較すると一目瞭然です。

  • 毎日の英語学習 vs SNSをだらだら見る
  • ダイエット vs 食後のデザート
  • 早起き vs 夜ふかししてゲーム
  • 毎日の読書 vs とりあえずテレビを点ける
  • コツコツ貯金 vs 週末のショッピング

思い当たるものが、1つくらいはあるのではないでしょうか。
(私は、ほとんどあてはまります…)

楽しいことは無意識に続けられる一方で、辛いことや、我慢することは続かないものです。

では、どうすればいいかというと、英会話レッスンを楽しめる形に変換するということ。

たとえば、「先生が好きな芸能人に似ていてかっこいい(かわいい)、だからもっと話したい!」というように、楽しめるモチベーションを探しましょう!

こうすることで、(面倒だな…憂鬱だな…)と思いながらやるよりも、ずっと継続しやすくなります。

継続するモチベーションはかっこいい理由でなくてもいいので、楽しめる側面を見つける工夫をして、レッスンに取り組んでみてください。

⑤強制されていないから

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

継続できない理由の5つ目は、「強制されていないから」です。

「来週、仕事で英語プレゼンをしないといけない」といった差し迫った理由があれば、人は嫌でも勉強します。

ですが、このような状況に置かれている人は少なく、
多くの人は、明確な締め切りがない中で、自発的に英会話を勉強したいと思っているのではないでしょうか。

誰からも強制されていないことは、続けるも続けないも自分次第

自分自身のやる気に依存することになり、これが難しさの原因となります。

解決策としては、周囲の人に「いつまでに英語を話せるようになるか」を公言するのがオススメです。

宣言してしまった以上、3日坊主でやめるわけにもいかず、強制力が働きますよ!

ポイントとして、できるだけ「前言撤回しづらい人」に宣言しましょう。

たとえば、会社の直属の上司など。

家族や友達だと、3日坊主でも許されるので、効果が薄くなります。

上司なら、わざわざ宣言しておいて、簡単に「やめちゃいました」とは言いづらいので、さらに効果があります。

以上のように、英会話の勉強は、継続するのが難しい理由がいくつもあります。

ぜひ工夫しながら、勉強を続けていただければと思います!

英会話学習へのマンネリを防ぐ2つの方法

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

英会話をやめたくなるのは最初だけではなく、ある程度続けたあとでも「マンネリ化」という落とし穴があります。

そこで、ここでは「もうオンライン英会話を始めてるけど、最近、なんだか飽きてきた」という方に、マンネリを防ぐ方法を紹介します。

やることはシンプルで、「教材」「講師」「スクールそのもの」を変えるという方法です。

教材や講師を変える

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

例をあげると、以下のようなやり方です。

  • 日常英会話からプラン変更し、ビジネス英会話コースにチャレンジする
  • フィリピン人講師のレッスンを減らし、ネイティブ講師のレッスンを受けてみる

オンライン英会話は、利用する教材や講師を、自由に選べることが魅力の一つです。

慣れてくると、つい「いつもの教材、いつもの講師」を選んで、レッスンを受けてしまいます。

マンネリを防ぐためにも、レッスン効果を高めるためにも、幅広くいろいろな教材・講師を利用してみてください。

スクールそのものを変える

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

たとえば、初心者向けの「レアジョブ英会話」から、レッスン回数無制限の「ネイティブキャンプ」に乗り換えてみるという形です。

たいていのオンライン英会話スクールでは違約金が発生せず、ネットから簡単に休会、退会が可能です。

スクールを乗り換えるにあたり、特にハードルはありません。

このような特徴を活かし、たまにはスクールを変えてみるのもオススメです。

以上のような方法で、マンネリをうまく防ぎながら、英会話学習を継続していただければと思います!

【Q&A】英会話学習に関するよくある質問

Q&Aの章の冒頭画像 - 英会話スクールセレクション

最後に、英会話学習に関連して、よくある質問をまとめました。

実際の利用者の継続期間は?

当サイト「英会話スクールセレクション」独自で、オンライン英会話を継続できた期間についてアンケート調査を行いました。

結果として、

  • 「7ヵ月~1年」継続できた人が、16.5%
  • 「1年以上」継続できた人が、36.5%

このようになり、オンライン英会話を半年以上、継続できた方の割合が53%にもなることが分かりました。

6ヵ月以上、継続できた人が過半数となっているので、これから始める人も(自分にはできないかも…)と心配する必要はありません。

アンケート調査の詳細はコチラ:
»【独自アンケート】オンライン英会話の「継続期間」と「学習効果」の関連性を調査

どのくらいの期間続ければ、効果を実感できる?

継続期間と、実感できた効果の関連性についても、上のアンケートで調査しました。

結果として、「7ヵ月~1年」続けた人の64%、「1年~」続けた人の51.7%が、
「ある程度話せるようになった」もしくは「満足できるレベルまで上達できた」と回答。

6ヵ月以上、続けた人の過半数が、英語習得の効果を実感していることが分かりました。

加えて、4ヵ月以上続けられた人の中には、「全く効果がなかった」と思っている人は1人もいないという結果に。

英語習得までに必要な時間は人によって異なるものの、少なくとも、全く効果がなくて時間をムダにする可能性は低いといえます。

チャレンジする価値は十分にあるので、思い切って始めてみましょう!

毎日はキツイ…けどやらないとダメ?

当然、1日の勉強時間が多ければ、それだけ早く成長できます。

一方で、この記事で再三お伝えしてきたとおり、細く長く、やめずに続けることが一番重要です。

嫌になって挫折するくらいなら、休むのも大事。

ぜひご自身のペースで、学習を進めていただければと思います。

まとめ – 成功分岐点に到達するまで頑張ろう!

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

今回は、「オンライン英会話を継続するための7つのコツ」を紹介しました。

頑張って勉強していても、最初は思うようにいきませんし、成長が実感できないこともあるでしょう。

ですが、それでもめげずに継続することで、ある日突然、成長を感じられる瞬間がきます

『習慣が10割』でも、以下のように書かれています。

ある時、突然「自分は成長している!」と実感できる瞬間が訪れます。
これが「成功分岐点」と呼ばれるものです。

英語学習のエピソードで、最初はまったくネイティブの発音が聞き取れなかったのに、それでも頑張って数カ月聞き続けたら、ある時突然何を言っているかわかるようになったという話を聞いたことがないでしょうか。

これと同じ現象が、どの習慣でも起こります。
成長度合をグラフにするなら、成功分岐点から一気に急カーブを描いて上昇していくイメージです。

この分岐点を超えれば、理想の自分に近づいている、もしくは理想の自分になれたと感じる時が遠からずやってくるでしょう。

出典:吉井 雅之著『習慣が10割』(すばる舎)

これはただの例えではなく、本当に突然、相手の英語が聞き取れたり、こちらの話す英語が伝わるようになる瞬間がきます

その瞬間が来るまで、根気強く続けましょう。

私自身、何度かそんな瞬間を味わううち、気付けば英語が話せるようになっていました。

今回紹介した「オンライン英会話継続の7つのコツ」を実践していただき、皆さんの英会話学習が順調に進めばうれしく思います!

あわせて読みたい
【有名スクール網羅】徹底比較!オススメのオンライン英会話ランキング 17選【2024年最新】
【有名スクール網羅】徹底比較!オススメのオンライン英会話ランキング 17選【2024年最新】

»【2024年最新】本当にオススメできる人気オンライン英会話スクール 15選【徹底比較】

ABOUT ME
Tets(テツ)のプロフィール
Tets(テツ)のプロフィール
英会話スクール紹介サイト『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヵ月、フィリピンで2ヵ月留学
カナダでは2ヵ月間、現地ホテルの受付でインターンシップを経験

TOEIC最高スコアは905点

現在は一部上場メーカーで、海外マーケティング部に所属9年目

月に一度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリアなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!
記事URLをコピーしました