DMM英会話

【DMM英会話】教え上手な講師の特徴と選び方を徹底解説!

こんな方におすすめ!
  • 「DMM英会話」には、どんな講師がいる?
  • 講師の質が低くないか気になる
  • 良い先生を選ぶコツは?

『DMM英会話』の講師は質が低くないか、満足なレッスンを受けられるか不安に思っていませんか?

オンライン英会話は対面レッスンではないため、電話口にどのような先生が来るのか、不安に感じることがあります。

また、ネット上ではオンライン英会話の講師について、悪い評判が書き込まれていることもあり、講師の質を心配する方もいらっしゃるでしょう。

そこで、この記事では、人気No.1オンライン英会話スクールである「DMM英会話」について、質の高い講師の特徴や選び方を徹底解説します!

Tets
Tets
筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務6年目
毎月、海外に出張するなど、英語を使って仕事をしています!

この記事を読むことで、DMM英会話の講師の質はどうなのか、具体的な特徴や、講師選びの際の注意点・手順など、講師に関して気になるポイントが網羅的に理解できます

結論として、DMM英会話の講師は、他のスクールと比較しても非常に質が高く、また、良い先生を見つけやすい仕組みが整っています
まずは無料体験レッスンから、ぜひ一度試してみていただければと思います!

\2回の無料体験レッスンつき/DMM英会話
公式サイトはこちら
»DMM英会話公式HP

DMM英会話の講師の特徴

まずは、DMM英会話の講師の特徴をご紹介します。

なお、先に結論をまとめますと、主な特徴は以下の通りです。

  • 世界134ヵ国の講師が在籍
  • 「スタンダードプラン」
    ⇒ 127ヵ国の講師に習える
    フィリピン人・セルビア人・ボスニア人が多い
  • 「プラスネイティブプラン」
    ⇒ ネイティブ・日本人講師のレッスンも受講可能
  • 講師の採用率はたったの5%!
  • 他の生徒の評価が見られるので参考にしよう

それぞれくわしく解説していきます。

なお、DMM英会話の教材や料金、メリット・デメリット、会員登録方法などの詳細は、以下の記事で、網羅的に解説しています。

「そもそもDMM英会話はどのようなスクールなのか?」
興味があれば、ぜひこちらもあわせてご覧ください!
»【オンライン英会話No.1】DMM英会話の詳細を初心者向けに網羅的に解説!

世界134ヵ国の講師が在籍

DMM英会話では、世界134ヵ国もの国の講師が在籍しています。

オンライン英会話では、フィリピン人講師中心のスクールが多いので、グローバルにいろいろな国籍の先生がいるのは、DMM英会話の独自の魅力といえます。

さまざまな地域の先生のレッスンを受けることで、幅広い英語表現を学べますし、国ごとに異なる発音・イントネーションに耳を慣らすこともできます。

東ヨーロッパやアフリカ、南米など、日本ではなかなか知り合えない国籍の先生とも話せるのが楽しいです!
ぜひいろいろな国の講師のレッスンを受けてみて、先生の国の文化や流行について聞いてみてください。

スタンダードプラン ― 127ヵ国の先生に学べる

DMM英会話には、「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」の2つのプランがあります。

スタンダードプランでは、134ヵ国の内、127ヵ国もの国籍の先生によるレッスンが受けられます

主な国籍としては、フィリピン人が最も多いです。
次にヨーロッパ南東のセルビア共和国や、ボスニア・ヘルツェゴビナの先生が多いです。

フィリピンはアジアの国ですが、なまりがないと言ってもいいほど、英語力が高い先生がたくさんいます。

初心者には、アメリカのネイティブ英語と聞き分けられないほどです。

なお、ネイティブ講師のレッスンは、次に紹介するプラスネイティブプランでのみ受けられます。

ですが、ノンネイティブでも高い英語力を誇る先生がたくさんいますので、その点は安心です。

先生自身も英語を勉強した経験があるからこそ、生徒がつまずきやすいポイントが分かるという強みもありますよ!

プラスネイティブプラン ― ネイティブ・日本人レッスンも受けられる

プラスネイティブプランでは、ネイティブと日本人を含め、134ヵ国すべての国籍の先生から学べます。

ネイティブ講師に学べるということで、やはり本場の英語表現や発音・イントネーションを勉強できるのが、大きなメリットといえます。

なお、以下の7ヵ国が、ネイティブの国としてカウントされています。

  • アメリカ
  • カナダ
  • イギリス
  • アイルランド
  • オーストラリア
  • ニュージーランド
  • 南アフリカ

また、日本人講師も選べるようになるため、英語に自信がない方にもおすすめのプランです。

一方で、スタンダードプランが月額6,480円に対して、プラスネイティブプランは月額15,800円。
他のオンライン英会話スクールでもそうですが、ネイティブレッスンは料金が高くなるというデメリットもあります。

また、教えることが上手がどうかは、ネイティブかノンネイティブかとは関係ありません。
※良い先生の選び方は、後ほど講師選びの際にチェックすべき3つのポイントのパートでくわしく解説します!

個人的には、スタンダードプランでも十分と考えていますが、とはいえネイティブ講師が魅力的ですよね。

  • 「アメリカやイギリスに行く予定があり、ネイティブの英語に慣れておきたい」
  • 「どうせ勉強するなら、ネイティブに習いたい」
  • 「英語に自信がないから、最初は日本人講師がいい…」

このような理由がある方は、プラスネイティブプランも検討してみていただければと思います!

講師の採用率は、たった5%!

DMM英会話では、講師の採用時に80項目もの厳しい基準が設けられています。
そのため、DMM英会話で英語講師になるのは難しく、講師の採用時の合格率はたったの5%

厳しい審査をくぐり抜けた、優秀な講師が10,000人も揃っています!

生徒による講師の評価機能が付いている

DMM英会話では、レッスンを受けた生徒による講師の評価機能があります。

この機能により、講師の人気度が一目で分かります。
DMM英会話では、毎回好きな講師を選んでレッスンを予約するという形式ですが、良い先生を選びやすいシステムが整っているので安心です!

なお、主な評価軸として、以下の3点を確認できます。

  • 生徒による5段階評価の平均スコア
  • コメント数とその内容
  • お気に入り登録している生徒の数

下の写真が、実際の講師のプロフィールページで、赤矢印部分がユーザー評価です。

評価は予約前にぜひチェックしておきましょう!

さて、ここまで、DMM英会話の講師の特徴やメリットを紹介してきました。

採用率5%で、優秀な講師がそろっているDMM英会話ですが、それでも先生によって多少は良し悪しがあります。

では、より良い先生を選ぶために、どのような点に着目して選べばいいのでしょうか?
先生選びの参考になるポイントを3つ、次のパートでご紹介します。

良い先生を見分けるためのポイント3選

ここでは、良い先生を見つけるために、参考になるポイントを3つご紹介します。

結論として、良い先生を見つけるための注目ポイント3選は以下の通りです。

  • 英語指導の資格を保有している
  • 3年以上の講師歴がある
  • コールセンターでの勤務経験がある

一つずつ順に解説していきます。

①英語指導の資格を保有している

英語を指導するための資格として、いくつか世界共通のものが存在します。
そのような資格を保有している講師は、英語指導について体系的に勉強している先生なのでおすすめです。

なお、代表的な資格としては、CELTAやDELTAなどが挙げられます。

  • CELTA
    イギリスのケンブリッジ大学が認定している英語教授資格
    ※Certificate in Teaching English to Speakers of Other Languages
  • DELTA
    ⇒ こちらもイギリスケンブリッジ大学が認定している英語教授資格
    CELTAの上位資格で、取得難易度が高い
    ※The Diploma in English Language Teaching to Adults
  • (参考)TESOL
    ⇒ 厳密には資格ではなく、英語教授法という学問そのものを示す言葉
    ※Teaching English to Speakers of Other Languages

ただし、CELTAやDELTAは権威ある資格で、取得にはかなりの時間と費用がかかります。
現実的に、これらの資格を持つ先生は少ないです。

一方で、TESOLという、英語の教え方を学ぶ学問もあり、資格を取るまででなくとも、TESOLを学んでいる先生は一定数います

DMM英会話の資格保有講師の数(21/10/31時点)

  • DELTA … 4人
  • CELTA … 68人
  • TESOL学習講師 … 426人

DELTAやCELTAは言うまでもなく、少なくともTESOLを学んでいるだけでも、英語講師としての学習意欲の高さがうかがえます

良い先生を見つけるための一つのヒントとして、ぜひ参考にしていただければと思います!

②3年以上の講師歴がある

講師歴が長ければ、それだけ指導経験が豊富といえます。
DMM英会話では、講師検索の際に「講師歴3年以上」という条件で絞れるようになっていますので、活用してみてください。

「講師歴3年以上」の講師の数は、4,540人でした。(21/10/31時点)

当然、講師歴の長さとレッスンの質は、完全に一致しているわけではありません。
ですが、少なくともこれまでの期間は生徒がついていて、指導を続けてこられたという実績は評価できると考えています。

加えて、生徒による評価も高い先生であれば、長い期間、高評価を維持できている優秀な講師とも捉えられます!

③コールセンターでの勤務経験がある

特にフィリピン人講師において、コールセンターでの勤務経験があることをプロフィール欄に記載している先生がいます。

コールセンターでの勤務経験があるフィリピン人講師は、特に英語力が高いのでおすすめです。

フィリピンでは、国民の高い英語力と人件費の低さを背景として、アメリカなどの大企業のコールセンター(お客様相談窓口)が多数設立されています。

フィリピン発の企業で働くよりも給料が高いため、高給な職業としてフィリピン人に人気です。

一方で、アメリカ人相手に電話対応する仕事であるため、非常に高い英語力が求められます。
優秀な大学を出て、ネイティブにも匹敵する英語力がある人しか働けません

講師を選ぶ際に、検索窓に「コールセンター」と入れて検索してみると、勤務経験がある先生がヒットしますよ!

さて、ここまで、良い先生を見分けるためのポイントを3つ紹介してきました。

では、DMM英会話で英語学習を始めたとして、具体的にどのようなところをチェックすれば、良い講師が見つけられるでしょうか?

次のパートで、講師選びの際に事前チェックすべきポイントを3つご紹介します。

講師選びの際にチェックすべき3つのポイント

DMM英会話で英語学習を始めたとして、具体的に何を見て選べば、良い講師が見つけられるでしょうか。
講師選びの際に、チェックしておくべき3つのポイントをご紹介します。

これら3つの観点で、講師を検討していただければ、少なくとも大ハズレの先生にあたることはなくなります!

そのチェックポイントとは、以下の3つです。

  • 他の生徒による評価数とコメント
  • 年齢、性別、趣味や職歴などのプロフィール項目
  • 自己紹介の動画

なお、会員登録やレッスン予約の手順は、以下の記事で、実際のキャプチャも用いて紹介しています。

レッスンを実際に受けるまでの具体的な流れが分かりますので、「DMM英会話を一度試してみたい」という方は、ぜひあわせてご覧ください!
»【DMM英会話の始め方】会員登録とレッスン予約の手順を解説!

①他の生徒による評価をチェック

上のパートでもご紹介した通り、まずは他の生徒による評価を確認してみましょう。

DMM英会話では、評価が「4.8~5.0」と、好成績な先生がたくさんいます
そんな中で、評価が4.0くらいしかない(もしくはそれ以下の)先生は、レッスンの進め方に何らかの問題がある場合が多いです。

加えて、より正確に先生の良し悪しを判断するために、5段階評価のスコアだけでなく、評価の数も見ておきましょう。

例えば、「口コミが5件しかなくて評価4.5」の先生よりも、「口コミが100件あって評価4.5」の先生の方が、評価の信頼性が高いといえます。

また、生徒によるコメントも大切です。

どんなに良い先生でも悪評はあるものなので、ネガティブなコメントを過度に気にする必要はありませんが、複数のユーザーが同じ問題点を指摘している場合は、やはりあてはまる部分があるのだと考えられます。

気になるコメントがある場合は、違う先生も検討してみましょう。

②プロフィール項目をチェック

評価とあわせて、プロフィール項目もチェックしてみましょう。

プロフィールページでは、まず年齢や性別が分かります。
また、趣味や職歴も紹介されていますので、その先生と自分に共通点があるかチェックしてみるのがおすすめです。

個人的には、年齢が近い先生の方が話しやすいと感じます。
また、普段、友達を作るときと同じで、共通点があると仲良くなりやすい感じがします。

共通の趣味があったり、職歴が似ていると、会話が弾みやすいと思います。
プロフィール項目はぜひ参考にしていただければと思います。

加えて、上のパートでご紹介した、講師歴の年数も紹介されていますので、そちらもぜひあわせて確認してみてください。
おすすめは「講師歴3年以上」の先生です!

③自己紹介の動画をチェック

プロフィール項目とあわせて、自己紹介の動画もチェックしてみてください。

DMM英会話では、講師のプロフィールページから自己紹介の動画が見られます。

自己紹介動画を見ると、その人の第一印象が分かります。
というのも、先生の良し悪しを判断するうえで、他の生徒からの評価も大事ですが、「自分が話しやすそうと感じるかどうか」も重要です。

意外と、十数秒の動画でも、どのような雰囲気の先生か判断するには十分です!

また、相手の通信環境が良さそうか、英語が流ちょうかどうかなども分かります

特に、ノンネイティブの講師に学ぶうえで、「先生の英語のなまり」はどうしても気になってしまうもの。

自己紹介動画を見ることで、先生の英語の流ちょうさも確認できますので、気になる先生がいたらぜひ確認してみましょう!

注意:人気すぎる先生は予約が取りづらい

ここまで、良い先生の選び方を紹介してきましたが、とはいえ、あまりに評価が高い先生は注意が必要です。

評価が高い講師を選びたいのは、みんな同じなので、生徒が殺到していて予約が取りづらいことがあります

個人的には、評価が「4.98~5.00」の先生は、かなり高評価の先生だと考えています。
(私が見たところでは、評価4.98以上の先生は、10人に1人くらいしかいませんでした。)

レッスンの度に講師の予約に手間取っていては、モチベーションを削がれるので、この点は注意しましょう。

細かいですが、評価が「4.95~4.97」くらいでも、良い先生がたくさんいますよ!

まとめ ― 複数人お気に入りの講師を見つけておこう

今回は、DMM英会話の講師の特徴や、良い先生の選び方についてご紹介しました。

優秀な講師が多いDMM英会話ですが、その中でも特に良い先生を見つけるために、下記のポイントにあてはまっているかどうか、ぜひ一度確認してみてください!

  • 英語指導の資格を保有している
  • 3年以上の講師歴がある
  • コールセンターでの勤務経験がある

そして、レッスン予約時には、下記の点をチェックしたうえで講師を選んでいただければと思います!

  • 他の生徒による評価数とコメント
  • 年齢、性別、趣味や職歴などのプロフィール項目
  • 自己紹介の動画

DMM英会話は、数あるオンライン英会話の中でも、特に講師の質にこだわったスクールです。
採用合格率5%の厳しい審査を突破した、優秀な講師に学べるので、ぜひ、まずは無料体験レッスンから試してみてください!

この記事が、一人でも多くの方にとって、英語学習を始めるきっかけになれば嬉しく思います!

\今なら、初月50%OFF!/
DMM英会話
公式サイトはこちら
»DMM英会話公式HP

関連記事
人気No.1ビジネス英会話『ビズメイツ』
無料体験レッスンはこちら
人気No.1ビジネス英会話『ビズメイツ』
無料体験レッスン