DMM英会話
PR

DMM英会話のメリット・デメリットを徹底検証【現役の海外営業マンが体験レビュー】

DMM英会話のメリット・デメリット解説記事の画像(英会話スクールセレクション)
Tets(テツ)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
こんな方にオススメ
  • DMM英会話の人気がある理由を知りたい
  • DMM英会話を始めたいけど、デメリットがないか気になる
  • 他のオンライン英会話スクールとの違いを知りたい

DMM英会話は具体的に何が魅力的なスクールなのか、気になっていませんか?

オンライン英会話スクールの中でも屈指の人気を誇るDMM英会話

独自の強みがたくさんあり、誰にでもオススメできるスクールです。

一方で、当然良い面があれば悪い面もあり、入会前にデメリットもあわせて理解しておく必要があります。

この記事では、オンライン英会話人気No.1スクールである「DMM英会話」のメリット・デメリットを5つずつ解説します!

結論として、DMM英会話は以下のような特徴から、
初心者から中・上級者まで、どのくらいの英語レベルでも効果的に学べる仕組みが整っています。

  • 世界120ヵ国を超える多国籍な講師陣
  • 13,000種類もの無料教材
  • ささいな疑問を解決できる相談ルーム「Quick Advice」
  • 月1回まで無料で受けられるスピーキングテスト

スクール選びに迷ったら、DMM英会話を選んでおけばまず後悔はありません。

まずは無料体験から試してみていただければと思います!

今なら、初月50%OFF!

»DMM英会話 公式サイトへ

1ヵ月利用した感想を本音レビュー

»DMM英会話が初心者にも効果がある理由を解説

Tets
Tets

筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務8年目
月に一度は海外出張していて、日々、英語を使って仕事をしています!

DMM英会話の強み!独自のメリット 5選

①世界120ヵ国を超えるグローバルな講師陣

DMM英会話の講師は多国籍で、全部で120ヵ国を超える講師が在籍しています!

オンライン英会話では、「フィリピン人のみ」、「日本人中心」といったスクールもある中で、これだけ多くの国の先生から学べるというのは大きなメリットです。

多国籍スクールの具体的なメリットとしては、いろいろな国の先生のレッスンを受けることで、その国特有の表現や発音、イントネーションを学べること

代表的な違いとしては、「イギリス英語」か「アメリカ英語」か、といったものが挙げられます。

発音だけでなく、使用する英単語や表現そのものにも違いがあります。

英語表現の幅が広がり、かつリスニング力の向上にも繋がります。

また、東ヨーロッパやアフリカなど、日本ではあまり馴染みのない国出身の先生もいます。

その国の文化や流行りについて話が聞けるのは、とても楽しいですよ!

②お得な月額料金

DMM英会話の「スタンダードプラン 毎日1レッスン」プランでは、月額料金がたったの7,900円です。

毎日1回、1ヵ月で約30回ものレッスンが受けられるので、1レッスンあたり約263円となります。

これは海外留学や駅前の英会話教室と比較しても、破格の料金設定です。

そのうえ、入会金は一切かかりません。
教材費や退会時の違約金も発生しないため、始める際のハードルはかなり低いです。

確かに、オンライン英会話スクールで比較すると、月額料金がDMM英会話よりも安いところもあります。

例えば、ウェブリオ英会話や産経オンライン英会話Plusなどのスクールは月6,000円ほど。

ですが、前後で紹介している通り「多国籍な講師」や「充実の無料教材」がそろっていて、コスパで考えるとお得なことに変わりはありません。

なお、料金が安いことの最大のメリットは、「継続しやすい」ことです。

英語は、話せるようになるまでにどうしても時間がかかります。

月々のコストを下げて金銭的な負担を抑えられることで、学習を長く継続することが成功のカギになります!

③13,000種類を超える多様な教材

DMM英会話では、教材が13,000種類以上も取り揃えられており、しかも無料で利用できます。

他のオンライン英会話スクールでは、無料教材は1,000種類ほどしかないが多く、1万種類を超えるラインナップが用意されているスクールはほとんどありません。

趣味や仕事など、実践的なトピックだけでなく、
「人生」や「夢」、「恋愛」といった抽象的な事柄についての会話練習もできます。

これだけの教材があれば、いろいろな英語表現を学べますし、飽きずに続けられます。

また、教材は10段階のレベル別に分けられていて、自身の英語レベルにあったものを選べるというのものポイント

無料会員登録をすれば、どんな教材があるか実際に見られますので、一度ご覧いただければと思います!

④効果的なレッスンを毎日受けられる

DMM英会話では、プランによりますが、1日に1~3回レッスンが受けられます

週に1~2回だけのスクールもある中で、毎日レッスンを受けられるというのは大きなメリットです。

当然、週に数回しかレッスンを受けていない人と、毎日レッスンを受けている人では、成長スピードに圧倒的な差が生まれるので、学習効果が非常に高いといえます。

仕事や学校で忙しい中、英会話レッスンを毎日受けるというのは大変です。

ですが、その分、得られるものも大きいといえます。

短期集中と考えて、頑張ってみていただきたいと思います。

なお、1日のレッスン回数は、1回から3回まで選べます。

回数を増やせば、その分料金も上がるため、個人的には1日1回のプランで十分と考えています。

⑤英語レベルを測れるスピーキングテスト機能

DMM英会話では、無料で受けられる「スピーキングテスト」があり、自身の英語レベルを客観的に測れるようになっています

スピーキングテストは、実は扱っていないオンライン英会話スクールも多く、目立たないながら意外に重要な機能です。

自分の能力を正確に見極めるというのは難しいことです。

自己評価に頼って学習を進めていると、簡単すぎる、もしくは難しすぎる教材で勉強しているかもしれません。

効果的に英語学習を進めるうえで、スピーキングテストを定期的に受けるのは大切なことです。

しかも、DMM英会話は毎月1回、無料でテストを受けられます。

最初の1回だけというスクールもある中で、「毎月、無料で」受けられるのは大きなメリットです!

英語レベルが上がってくると、これまでの学習成果を実感できて、モチベーションアップにも繋がります。

注意すべきDMM英会話のデメリット 5選

①講師の質にバラつきがある

DMM英会話には、10,000人もの講師が在籍しています。

大規模なスクールだからこそ、どうしても講師の当たりはずれがあります。

やる気がない、もしくは英語がそもそも上手じゃない先生も、一定数いるというのが正直なところです。

もしくは、先生自体に大きな問題はなくても、通信環境が悪く声が途切れてしまうことはあります。

単純に講師の指導方針が好みじゃないこともあるでしょう。

講師選びはとても重要で、適当に講師を選ぶのはNGであることは、ぜひ知っておいていただければと思います。

一方で、DMM英会話の講師の採用率は、たったの5%です。

採用基準として80項目もの評価基準が設定されており、しかも現地に直接、採用活動に行くこともあります。

講師の質の向上に本気で取り組んでいることが分かります。

なお、講師の選び方には、いくつかコツがあります。

以下の記事でくわしく解説しているので、ぜひ参考にしていただければと思います!
»DMM英会話の講師の質が高い理由 – 自分にあった講師の選び方のコツも解説

②人気講師は予約が難しい

これは、どのオンライン英会話スクールでも起こり得ることですが、人気の講師は予約が殺到します。

トップクラスの人気を誇る先生は、なかなか予約が取れないことがあるので、この点は注意が必要です。

DMM英会話では、1日分のレッスンしか同時予約できません。

要するに、1日1レッスンプランに入会した場合は1回分だけ、1日3レッスンプランに入会した場合は3回分までまとめて予約できます。

お気に入りの先生を、ずっと先まで囲い込むことはできません。

特定の人気講師にあまりこだわると、自分の好きなタイミングでレッスンを予約できなくなってしまうため、例えば「何人か好みの講師を見つけておく」といった対策が必要です。

③ネイティブ講師のレッスンは別プラン

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

DMM英会話では、「スタンダードプラン」と「プラスネイティブプラン」という2つのプランが用意されています。

スタンダードプランの方が、月額料金が手頃かつ、機能的にも特に大きな制限はないのでオススメ。
ですが、唯一の注意点としてネイティブ講師のレッスンを受けられません。

もしもネイティブ講師を中心にレッスンを受けたい場合は、プラスネイティブプランを選択する必要があります。

ただし、個人的には、ネイティブ講師にこだわりすぎる必要はないと考えています。

ノンネイティブの外国人の中でも、特にフィリピン人は、英語力が非常に高いです。

初心者の方であれば、ネイティブの英語とほとんど同じに聞こえるはずです。

私自身、カナダ留学のあとにフィリピン留学を経験していますが、フィリピン人講師の英語になまりをほとんど感じず、驚いた経験があります。

オンライン英会話の講師にフィリピン人講師が多い理由と、フィリピン人の英語力が高い理由は以下の記事でくわしく解説しています。

ぜひあわせてご覧ください。
»オンライン英会話になぜフィリピン人講師が多い?【フィリピン人の英語力が高い理由】

一方で「どうせ勉強するならやっぱりネイティブ講師に習いたい!」という気持ちも十分理解できます。

ネイティブにこだわる場合でも、DMM英会話はトップクラスでオススメのスクールなので、プラスネイティブプランを検討しましょう。

下記の記事で、ネイティブ講師に学べるオンライン英会話スクールをランキング形式で紹介しています。

他のスクールと比較・検討したい場合は、ぜひあわせてご覧ください!
»【ネイティブ講師と話せる】オンライン英会話スクールTOP7を紹介!

④レッスンを翌日に繰り越せない

DMM英会話のレッスンは、「1日に〇回」と決まっているため、翌日以降に繰り越すことができません。

仕事や学校が忙しく、平日は時間を取れないという方もいらっしゃると思いますので、この点は注意してください。

なお、DMM英会話には毎日レッスンプランだけでなく、「毎月8レッスン」プラン(月5,450円)もあります。

個人的には、毎日勉強を続けて、英語学習を習慣化するのがオススメですが、難しい方はまずは毎月8レッスンプランから始めてみてはいかがでしょうか。

⑤日本人カウンセリング機能がない

オンライン英会話の中には、「日本人コンサルタントによるカウンセリング」機能がついているスクールがあります。

そのようなスクールでは、特定の回数だけ、日本人カウンセラーとのカウンセリングが受けられ、英語学習の進め方や教材の選び方を相談できます。

DMM英会話には、残念ながら日本人カウンセリングの機能はついていませんので、注意が必要です。

とはいえ、DMM英会話の教材は10段階のレベルに分けられており、どの教材を選べばいいか明確になっています。

また、スピーキングテストできちんと英語力を測りながら学習を進められます。

加えて、「Quick Advice」という機能が2023年から新登場!

月に合計10分まで、英語表現や文法、発音、単語などの疑問点を質問したり、自分が考えた英語表現が正しいかどうか添削してもらえる機能ができました。

ネイティブ講師や日本人講師にも相談できるようになっていて、どんな英語レベルの方にも嬉しい機能です。

日本人カウンセリングの機能は無いものの、その他の充実機能でうまく補いながら、学習を進められます。

DMM英会話はデメリットを踏まえてもオススメ!

DMM英会話の主なメリットとデメリットは、以下の通りです。

DMM英会話は累計利用者数が100万人を超えており、多くの企業や教育機関でも英語教育ツールとして採用されています。

いくつか注意点はあるものの、デメリットを補って余りあるメリットがたくさんあるので、気になる方は、ぜひ無料体験レッスンから始めてみていただければと思います!

この記事が、一人でも多くの方にとって、英語学習を始めるきっかけになれば嬉しく思います。

今なら、初月50%OFF!

»DMM英会話 公式サイトへ

1ヵ月利用した感想を本音レビュー

»DMM英会話が初心者にも効果がある理由を解説

ABOUT ME
Tets(テツ)のプロフィール
Tets(テツ)のプロフィール
英会話スクール紹介サイト『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヵ月、フィリピンで2ヵ月留学
カナダでは2ヵ月間、現地ホテルの受付でインターンシップを経験

TOEIC最高スコアは905点

現在は一部上場メーカーで、海外マーケティング部に所属8年目

月に一度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリアなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!
記事URLをコピーしました