DMM英会話
PR

【かんたん解説】DMM英会話とネイティブキャンプ – 人気スクール2社の違いを徹底比較

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション
Tets(テツ)
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

「DMM英会話」と「ネイティブキャンプ」のどちらに入会するか、迷っていませんか?

DMM英会話とネイティブキャンプは、どちらも累計会員数は100万人を超えており、
数あるオンライン英会話の中でも屈指の人気を誇るスクールです。

では、この2社には、どのような違いがあるのでしょうか。

この記事では、DMM英会話とネイティブキャンプの特徴や違いを徹底比較します。

料金・講師・教材・レッスン機能の面で、2社の具体的な違いについて理解を深めていただけると思います。

どちらのスクールを選ぶか検討するうえで、ぜひ参考にしてみてください!

DMM英会話のウェブサイト画像
効率的に・コツコツ勉強 – DMM英会話
  • 指導力が高い講師に習いたい
  • 毎日決まった時間に、お気に入りの講師とコツコツ勉強したい
  • 豊富な教材で飽きずに学びたい
  • 月々の費用をできるだけおさえたい
DMM英会話のアイコン
今なら、初月50%OFF!

»DMM英会話 公式サイトへ

ネイティブキャンプ(NativeCamp)のウェブサイトトップページ
短期集中で学習 – ネイティブキャンプ
  • 回数の上限を気にせず、たくさんレッスンを受けたい
  • スキマ時間を有効活用したい
  • できるだけコスパ良く勉強したい
  • 日本人カウンセラーに相談しながら学習を進めたい
ネイティブキャンプ(NativeCamp)のアイコン
7日間、無料トライアル実施中!

»ネイティブキャンプ公式サイトへ

特徴とメリット・デメリットも解説

»ネイティブキャンプの評判の解説記事はコチラ

Tets
Tets

筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務9年目
月に一度は海外出張していて、日々、英語を使って仕事をしています!

【結論】個人的なオススメは「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプ(NativeCamp)のウェブサイトトップページ

筆者自身、実際に利用した感想もふまえ、個人的なオススメは、「ネイティブキャンプ」です。

どちらも良いスクールですが、やはりネイティブキャンプの「レッスン回数無制限」は大きなメリットです。

忙しいときは週末にまとめてレッスンを受けたり、
時間があるときは1日に複数回、レッスンを受けたり、柔軟に利用できるのがポイント

加えて、「レッスンは最短5分から、時間指定できる」、
「事前の予約不要、その場ですぐにレッスンを受けられる」など、手軽さの面でもネイティブキャンプは魅力的です。

DMM英会話も、「指導力が高い講師」や「月6,980円というお得な料金」など、魅力的なポイントはたくさんありますが、
どちらか迷ったら、ネイティブキャンプをオススメします。

ではここからは、ネイティブキャンプとDMM英会話の、具体的な比較情報を紹介します。

【4項目で比較】DMM英会話とネイティブキャンプの違いを解説【比較一覧表】

ここからは、2社の具体的な違いを解説します。

まず、DMM英会話とネイティブキャンプの違いがひと目で分かるように、一覧表にまとめると以下のようになります。

DMM英会話のアイコン
ネイティブキャンプ(NativeCamp)のアイコン
運営会社合同会社DMM.com株式会社ネイティブキャンプ
比較プランスタンダードプラン 毎日1レッスンプレミアムプラン
月額料金月6,980円月7,480円
1レッスンあたり約233円
受ければ受けるほどお得!
レッスン頻度毎日1回回数無制限
レッスン時間25分5~25分
講師の国籍世界120ヵ国~世界120ヵ国~
講師の在籍人数10,000人~12,000人~
講師の質
※講師の採用合格率5%
ネイティブ講師プラスネイティブプランのみ(月19,880円)プレミアムプランでも選択可能
※ただし、1回およそ1,000円の予約コインが必要
ネイティブ受け放題オプションがオススメ(月17,280円
教材の種類約13,000種類約17,000種類
ビジネス英語
基礎教材が中心

基礎教材が中心
営業時間24時間24時間
レッスン予約
※別料金
スピーキングテスト月1回まで無料無料
日本人カウンセリング月10分 無料何度でも無料
レッスン録画録音対応録音対応
キャンペーン情報初月50%オフ新規登録でAmazonギフト券5,000円分プレゼント
無料体験体験レッスン2回7日間無料
外部の連携アプリ
英語学習アプリ「iKnow!」が無料に!

「スタディサプリENGLISH」の一部機能が無料に!

さまざまな特徴がある2社ですが、
特に「料金」「講師」「教材」「レッスン機能」の4つのポイントで明確な違いがあります。

以下のパートで、これらのポイントについて、違いをくわしく解説します。

【料金で比較】料金の安さならDMM英会話、コスパならネイティブキャンプ

ここでは、DMM英会話とネイティブキャンプの料金を比較解説します。

このパートの結論は以下の通り。

  • 月額料金の安さなら「DMM英会話」
    • DMM英会話の「スタンダードプラン」月6,980円
    • ネイティブキャンプの「プレミアムプラン」月7,480円
  • コスパなら「ネイティブキャンプ」
    • ネイティブキャンプの最大の特徴は「レッスン回数無制限」
      レッスンを受ければ受けるほどお得!

ネイティブキャンプは業界屈指のコスパの良さ

料金面でのオススメは「ネイティブキャンプ」です。

ネイティブキャンプの基本プランである「プレミアムプラン」の料金が、業界でも屈指のお得さで、月7,480円です。

DMM英会話の「日常英会話プラン」月6,980円と比較して、およそ500円高いものの、やはりレッスン回数無制限はかなり魅力的。

レッスン回数が無制限で、これだけ月額料金も安く抑えられているのはすごいことです。

数十社のオンライン英会話スクールを調査してきましたが、ネイティブキャンプよりもコスパが良いスクールは見つかりません。

レッスン単価の観点で、DMM英会話だけでなく、他のどの英会話スクールと比較してもお得と言えます。

入会するにあたっては、お得なキャンペーンを活用しましょう!

下記の記事で、2社のキャンペーン情報を常に更新しているので、ぜひこちらもご覧ください。

DMM英会話の最新キャンペーン・クーポン情報まとめ:
»DMM英会話の値上げ後の料金を他社と比較!お得なクーポン・キャンペーン情報も解説

ネイティブキャンプの最新キャンペーン・クーポン情報まとめ:
»ネイティブキャンプの割引キャンペーン・クーポン情報を解説【お得な利用方法 10選】

ネイティブ講師のプランの料金比較

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

基本プランの比較だけでなく、ネイティブレッスンを受けられるプランの比較でも、ネイティブキャンプの方が費用を抑えられます。

  • DMM英会話のプラスネイティブプラン(毎日1レッスン)
    • 月19,880円
  • ネイティブキャンプのネイティブ受け放題オプション
    • 月17,280円

ちなみに、ネイティブキャンプなら「ネイティブ受け放題オプション」を付けなくても、予約コインを使えばネイティブ講師のレッスンを単発で受けられます

「基本はノンネイティブ講師で、ネイティブレッスンは月10回未満でいい」という方は、プレミアムプラン+予約レッスンで、さらにお得にネイティブレッスンを受けられます!

このように、料金面ではどのプランにおいても、ネイティブキャンプがオススメです。

【講師で比較】講師のクオリティが高いのはDMM英会話

次に、講師の特徴から、2社の違いを比較解説します。

各スクールの講師の特徴をまとめると、以下のようになります。

DMM英会話の講師の特徴
  • 世界120ヵ国~のグローバルな講師陣
  • 10,000人もの講師が在籍
  • 講師の採用合格率は、たった5%
  • プラスネイティブプランなら、ネイティブ・日本人講師も選べる
DMM英会話のアイコン
ネイティブキャンプの講師の特徴
  • 世界120ヵ国~のグローバルな講師陣
  • 12,000人もの講師が在籍
  • 「ユーザー評価」可視化で良い講師を選びやすい
  • 基本プランひとつで、ネイティブ講師も選べる
ネイティブキャンプ(NativeCamp)のアイコン

DMM英会話 – 講師の採用合格率5%

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

DMM英会話には、世界120ヵ国もの国籍の講師がいます。

一般的に、オンライン英会話スクールの講師はフィリピン人が多いため、これだけグローバルにさまざまな国の先生と話せるというのは魅力的です。

一方で、ネイティブキャンプも同じくグローバルな講師が在籍しており、この点では差がありません。

ですがDMM英会話の魅力は、講師の採用選考の合格率がたった5%であること。

講師の質にこだわっていることが分かります。

指導力が高い講師のレッスンを安定的に受けられ、アタリハズレが少ないのは嬉しいポイントです。

実際に、DMM英会話の講師については、実際のユーザーからの良い口コミも多くみられます。

講師はアジアならフィリピン、ヨーロッパならセルビアの講師が多くいずれもきれいな発音の講師が多いです。

引用元:みん評

講師の数がとにかく多いのでがお気に入りの先生を何人も見つける事ができます。
好きな先生の時間割がかぶってしまい迷ってしまう事もあるほどです。

ですから予約したい時にお気に入りの先生がいないという事が少ないです。
全体的に明るく気さくで話しやすい先生が多く楽しく英会話ができます。

引用元:みん評

講師の方も多国籍な講師がいるので、フィリピン講師が苦手な人にはオススメです。
多国籍の講師の方と話す事で私の耳は鍛えられ、発音も上手くなりました。

引用元:みん評

このように、DMM英会話は、講師の多様性とクオリティの高さを両立したスクールです。

ネイティブキャンプ – 良い講師を選びやすい仕組みが整っている

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

ネイティブキャンプも世界120ヵ国の講師が在籍するグローバルスクール。

また、12,000人もの講師が在籍しており、「なかなか講師とマッチングしない」、「講師が少なすぎて選びようがない」といったことは起こりづらいです。

他のオンライン英会話スクールでは、講師は100~1,000人しか在籍していないところもあります。

1万人を超えるような大規模なスクールは多くありません。

一方で、講師の採用合格率は、公開されていません。

とはいえ、ネイティブキャンプでは講師検索ページで、「ユーザー評価が高い順」や「お気に入り登録数順」で講師を選ぶことが可能

ネイティブキャンプの講師検索ページ画像

ネイティブキャンプ(NativeCamp)のレッスン予約画面キャプチャ(英会話スクールセレクション)

(参照:ネイティブキャンプアプリ 講師検索ページ)

ネイティブキャンプも、人気講師を選びやすい機能が整っているので、その点は安心です。

【教材で比較】両社とも1万を超える豊富な教材が魅力

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

次に、DMM英会話とネイティブキャンプの「教材」の特徴を比較解説します。

結論として、DMM英会話とネイティブキャンプは、教材の面ではそれほど大きな違いはありません

両社とも、初級~上級までさまざまな教材が用意されています。

2社ともに1万を超える教材ラインナップ

DMM英会話は13,000種類、ネイティブキャンプは17,000種類もの教材ラインナップがあります。

1,000種類ほどしか教材が用意されていないスクールも多い中で、1万を超える教材があるというのは大きな魅力です。

どちらのスクールを選んでも、豊富な教材で、飽きずに勉強できます

なお、2社の主な教材ラインナップは以下の通り。

DMM英会話の主な教材
  • 日常会話教材
  • 最新ニュース
  • 発音・文法・英単語学習
  • ビジネス英語
  • TOEIC・英検など資格対策 など
DMM英会話のアイコン
ネイティブキャンプの主な教材
  • 日常会話教材
  • 最新ニュース
  • 発音・文法・英単語学習
  • ビジネス英語
  • TOEIC・英検など資格対策
  • カランメソッド教材 など
ネイティブキャンプ(NativeCamp)のアイコン

ネイティブキャンプはカランメソッドの教材あり

違いを挙げるとすると、ネイティブキャンプではカランメソッド教材が用意されています

カランメソッドとは、スピーキング・リスニング能力を効果的に上げられるイギリス発の英語学習法です。

カランメソッドに関心がある方はネイティブキャンプがオススメです!

【機能の特徴】7つのポイントで使いやすさを比較

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

最後に、英会話学習をスムーズに行ううえで大切な「レッスン機能」で、DMM英会話とネイティブキャンプを比較します。

英会話学習を継続するために、「学習をサポートする機能が充実しているか」は重要なポイントです。

具体的な比較ポイントは以下の7つです。

①レッスン頻度 – ネイティブキャンプは回数無制限

ネイティブキャンプは、オンライン英会話スクールとしてかなり珍しく、回数無制限でレッスン受け放題という画期的なシステムを取り入れています。

私自身、40社以上のオンライン英会話スクールを調査していますが、回数無制限はネイティブキャンプ以外に見たことがありません。

DMM英会話はどのプランも1日のレッスン回数が決まっているので、ネイティブキャンプの方が学習量を多く確保できます

なお、1回あたりのレッスン時間は、どちらも25分で同じです。

②レッスン予約 – DMM英会話は無料

一般的なオンライン英会話スクールと同様、DMM英会話はレッスンを事前予約して、受講するのが基本です。

予約するのに、追加費用はかかりません。

一方で、ネイティブキャンプは基本的に予約せず、その場その場でレッスンを受けるシステムです。

ネイティブキャンプの予約レッスンは別オプション扱いで、有料のコインが必要。

1レッスンあたりの追加費用は講師によりますが、
フィリピン人講師は1回100~200コイン(約200円~400円)
ネイティブ講師は1回500コイン(約1,000円)の講師が多い
ようでした。
※23年9月時点、筆者調べ

予約なしレッスンは、事前の予約の手間が省けて、気が向いたときに手軽にレッスンを始められるメリットがあります。

スキマ時間にどんどんレッスンを入れて、ひたすら英会話練習がしたい方には、ネイティブキャンプはオススメです。

一方で、毎日同じ時間に、同じ講師のレッスンを受けるのが難しいというデメリットも。

毎日同じ時間・同じ講師のレッスンを安定的に受けたい方は、予約無料のDMM英会話の方があっているでしょう。

なお、個人的には、英会話学習を習慣化するという点で、勉強時間と講師はできるだけ固定した方がいいと考えています。

超初心者にはDMM英会話英会話学習に慣れてきたらネイティブキャンプがオススメです。

③【通話機能】両社とも独自のレッスンルームあり

英語学習を継続するうえで、「簡単に・手間なく」レッスンを受けられるというのは、実は大切なポイントです。

DMM英会話とネイティブキャンプは、どちらも独自のレッスンルームというものを用意しています。

オンライン英会話では、講師との通話にSkypeを利用するスクールがよくありますが、
この2社であれば、Skypeの登録は不要

マイページにログインしたら、「レッスンを始める」ボタンをワンタップするだけで、レッスンを始められます!

「使いやすさ」の面では、DMM英会話とネイティブキャンプは、どちらも優れているといえます。

④レッスン記録 – 両社とも録音機能に対応

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

一部のスクールでは、復習に最適な「レッスン録画機能」が用意されています。

DMM英会話とネイティブキャンプは、映像録画には対応していないものの、どちらも録音機能には対応しています。

そのため、聞き取れなかった先生の英語を聞き直したり、自身のスピーキングの中で不足している部分を確認したりできます。

オンライン英会話は、うまく使えば本当に英語を話せるようになる、そんなサービスです。

一方で、何も工夫せずに淡々とレッスンを受けるだけでは、なかなか成長を実感できません。

レッスン外での学習も重要なので、レッスンを受けたら、毎回きちんと復習しましょう
5分~10分でもOKです。

そして、レッスンの見直しをするうえで、録音機能は予想以上に便利なのでぜひ活用しましょう。

⑤スピーキングテストは両社無料

DMM英会話とネイティブキャンプは、どちらもスピーキングテストに対応しており、かつ無料で利用できます。

DMM英会話のスピーキングテストは対人です。

テスト対応可の講師を選択し、レッスンを予約すると、その中でテストを実施してもらえます。

月に1回、無料で利用できるので、定期的に勉強の成果を確認できます。

一方で、ネイティブキャンプはAIを活用したシステムテストが提供されています。

講師との対人テストではないので、レッスン予約は不要。

アプリからテストを開始し、手順に沿って音声をレコーディングすれば、5分で結果を確認できます

回数制限はなく、何回でも無料で利用できますが、
テストの題材の更新頻度は月1回のため、現実的には月1ずつ受けることになります。

このように、DMM英会話・ネイティブキャンプとも無料のスピーキングテストがきちんと用意されています。

⑥【学習サポート】ネイティブキャンプはカウンセリング無料

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

ネイティブキャンプでは、日本人カウンセリングというサービスが用意されています。

日本人カウンセリングでは、日本人のカウンセラーに英語学習の進め方や悩み、教材の選び方などを相談できます

必須の機能のようにも思えますが、カウンセリングを提供しているオンライン英会話スクールは実はかなり少ないです。

ネイティブキャンプでは、回数制限なく何度でもカウンセリングが受けられるので、初心者の方でも安心して始められます!

DMM英会話にも「Quick Advice」と呼ばれる、月10分までの無料相談サービスがあります。

ですが、Quick Adviceは英単語やフレーズに関するちょっとした疑問の相談や、英文の添削を受けるための機能。

月10分という制限もあり、英語学習の悩みごとなどを相談するには少し物足りません。

カウンセリング機能の面では、ネイティブキャンプがオススメです!

⑦外部アプリ – どちらも英語学習アプリを利用可能

DMM英会話とネイティブキャンプは、どちらも入会すると外部の英語学習アプリと連携し、そちらも無料で使えるようになります!

それぞれ利用できるアプリを解説します。

DMM英会話 – 「iKnow!」が使える
「iKnow!」のウェブサイトトップページ

DMM英会話なら、外部の英語学習アプリ「iKnow!」が使い放題になります。

iKnow!は通常、月1,510円の有料アプリですが、DMM英会話ユーザーは無料です。

iKnow!とは、登録数が150万を超える人気の英語学習アプリで、英単語の学習やリスニング練習ができます。

英単語の学習レベルの診断テストも受けられ、スキマ時間でのインプット学習に最適

iKnow!の詳細解説はコチラ:
»DMM英会話ユーザーは無料!英語学習アプリiKnow!を紹介【オススメの使い方】

ネイティブキャンプ × スタディサプリENGLISH

ネイティブキャンプに入会すると、有名な「スタディサプリENGLISH」という英語学習アプリの教材を、一部無料で利用できるようになります。

具体的には、スタディサプリENGLISHの「新日常英会話コース」という教材が利用できます。

※新日常英会話コースの詳細は、以下の紹介ムービーを見てみてください!(約2分、字幕あり)

ネイティブキャンプであれば、英語学習アプリの中で、最も有名ともいえるアプリと連携しています!

DMM英会話とネイティブキャンプはこんな方にオススメ

イメージ画像 - 英会話スクールセレクション

ここまでの比較情報をふまえ、DMM英会話とネイティブキャンプが、どのような方に向いているかを紹介します。

それぞれ以下の条件にあてはまる方に、特にオススメです!

質が高いレッスンをコツコツ – DMM英会話

DMM英会話のウェブサイト画像
効率的に・コツコツ勉強 – DMM英会話
  • 指導力が高い講師に習いたい
  • 毎日決まった時間に、お気に入りの講師とコツコツ勉強したい
  • 豊富な教材で飽きずに学びたい
  • 月々の費用をできるだけおさえたい
DMM英会話のアイコン

DMM英会話なら、いつも決まった時間に、お気に入りの講師を予約してレッスンを受けられます。

1万人を超える数の講師が在籍しており、120ヵ国を超える国籍の外国人と話せます。

(そんなにたくさんいたら、微妙な先生もたくさんいそう…)と不安かもしれませんが、DMM英会話の講師になるための採用選考の合格率は、たった5%

指導力が高く、丁寧に指導してくれる先生がたくさんいます。

質が高いレッスンを毎日コツコツ続けたいという方には、DMM英会話がオススメです!

今なら、初月50%OFF!

»DMM英会話 公式サイトへ

短期集中で勉強するなら「ネイティブキャンプ」

ネイティブキャンプ(NativeCamp)のウェブサイトトップページ
短期集中で学習 – ネイティブキャンプ
  • 回数の上限を気にせず、たくさんレッスンを受けたい
  • スキマ時間を有効活用したい
  • できるだけコスパ良く勉強したい
  • 日本人カウンセラーに相談しながら学習を進めたい
ネイティブキャンプ(NativeCamp)のアイコン

ネイティブキャンプの一番の特徴は、何といっても「レッスン回数が無制限」であることです。

DMM英会話を含め、ほとんどのスクールではレッスン回数が決まっています。

ですが、ネイティブキャンプなら上限を気にせずに、何回でもレッスンを受けられます。

また、ネイティブキャンプは、毎回のレッスンを事前予約するのではなく、「その場でマッチングした講師とすぐにレッスンを始められる」点も特徴です。

スキマ時間を有効活用して、手軽に英会話を学習できます。

そのうえ世界120ヵ国を超える講師が在籍し、教材が17,000種類もそろっているなど、スクールとしてのクオリティも申し分ありません。

にもかかわらず、月額料金はたった7,480円

これは、数あるオンライン英会話スクールの中でもトップクラスのお得さです。

「迷ったらとりあえず選んでおいて、まず間違いない」のが、ネイティブキャンプです。

7日間、無料トライアル実施中!

»ネイティブキャンプ公式サイトへ

特徴とメリット・デメリットも解説

»ネイティブキャンプの評判の解説記事はコチラ

【まとめ】まずは無料体験レッスンから!

今回は、DMM英会話とネイティブキャンプの違いを比較解説しました。

DMM英会話のアイコン
ネイティブキャンプ(NativeCamp)のアイコン
運営会社合同会社DMM.com株式会社ネイティブキャンプ
比較プランスタンダードプラン 毎日1レッスンプレミアムプラン
月額料金月6,980円月7,480円
1レッスンあたり約233円
受ければ受けるほどお得!
レッスン頻度毎日1回回数無制限
レッスン時間25分5~25分
講師の国籍世界120ヵ国~世界120ヵ国~
講師の在籍人数10,000人~12,000人~
講師の質
※講師の採用合格率5%
ネイティブ講師プラスネイティブプランのみ(月19,880円)プレミアムプランでも選択可能
※ただし、1回およそ1,000円の予約コインが必要
ネイティブ受け放題オプションがオススメ(月17,280円
教材の種類約13,000種類約17,000種類
ビジネス英語
基礎教材が中心

基礎教材が中心
営業時間24時間24時間
レッスン予約
※別料金
スピーキングテスト月1回まで無料無料
日本人カウンセリング月10分 無料何度でも無料
レッスン録画録音対応録音対応
キャンペーン情報初月50%オフ新規登録でAmazonギフト券5,000円分プレゼント
無料体験体験レッスン2回7日間無料
外部の連携アプリ
英語学習アプリ「iKnow!」が無料に!

「スタディサプリENGLISH」の一部機能が無料に!

DMM英会話・ネイティブキャンプとも、累計会員数は100万人を超えています。

どちらも実績は十分で、業界屈指の人気スクールです。

これら2社のどちらかを選んでおけば、まず後悔することはありません。

どちらのスクールにするか決まったら、まずは無料体験レッスンから試してみていただければと思います!

DMM英会話のウェブサイト画像
今なら、初月50%OFF!

»DMM英会話 公式サイトへ

ネイティブキャンプ(NativeCamp)のウェブサイトトップページ
7日間、無料トライアル実施中!

»ネイティブキャンプ公式サイトへ

特徴とメリット・デメリットも解説

»ネイティブキャンプの評判の解説記事はコチラ

もう1つの人気スクール「レアジョブ英会話」との違いも知りたい方はコチラ!

あわせて読みたい
【初心者にオススメはどっち?】DMM英会話とレアジョブの違いを解説!有名スクール2社を徹底比較
【初心者にオススメはどっち?】DMM英会話とレアジョブの違いを解説!有名スクール2社を徹底比較

»初心者にオススメはどっち?DMM英会話とレアジョブの違いを徹底比較

あわせて読みたい
【ネイティブキャンプ vs レアジョブ】人気のオンライン英会話スクール2社の違いを徹底比較
【ネイティブキャンプ vs レアジョブ】人気のオンライン英会話スクール2社の違いを徹底比較

»【レアジョブ vs ネイティブキャンプ】大手オンライン英会話2社の違いを徹底比較

ABOUT ME
Tets(テツ)のプロフィール
Tets(テツ)のプロフィール
英会話スクール紹介サイト『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヵ月、フィリピンで2ヵ月留学
カナダでは2ヵ月間、現地ホテルの受付でインターンシップを経験

TOEIC最高スコアは905点

現在は一部上場メーカーで、海外マーケティング部に所属9年目

月に一度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリアなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!
記事URLをコピーしました