オンライン英会話とは?

【徹底解説】オンライン英会話のメリット・デメリット7選

オンライン英会話にどのようなメリット・デメリットがあるのか、疑問に思っていませんか?

オンライン英会話は、海外留学や駅前の英会話教室と比較して、メリットがたくさんある英語学習ツールです。
一方で、当然デメリットもあり、両方を正しく理解したうえで、他の英語学習方法と比較・検討するのがおすすめです。

そこで、この記事では、オンライン英会話のメリット・デメリットをそれぞれ7つご紹介します!

Tets
Tets
筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務6年目
毎月、海外に出張するなど、英語を使って仕事をしています!

この記事を読むことで、オンライン英会話は具体的にどのような点が魅力で、どのような点に注意する必要があるか分かります。

オンライン英会話を検討するうえで、役立てていただければと思います!

「試しに無料の体験レッスンくらいなら受けてみよう」と思われた方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

40社以上のオンライン英会話スクールを比較し、初心者向けオンライン英会話スクールTOP5を選定して紹介しています!
»【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5

オンライン英会話の魅力とは?―メリット7選

それでは早速、オンライン英会話のメリットからご紹介します。
結論として、主なメリットは以下の7点です!

そもそもオンライン英会話とは?

Skypeやテレビ電話を使用し、自宅にいながら、外国人の先生から本場の英会話レッスンを受けられるサービス。

オンライン英会話の特徴やスクールの選び方、始めるにあたっての注意点、効果的な使い方など、詳細は以下の記事で網羅的に解説しています。

「まずオンライン英会話がどういうものか知りたい」という方は、ぜひこちらもご覧ください。
»【オンライン英会話とは?】初心者向けに基本~よくある疑問まで網羅的に解説

①入会金・教材費0!手軽に始められる

オンライン英会話では、基本的に必要な費用はレッスン料だけで、入会金や教材費用がかからないスクールが多いです。

一方で、駅前の英会話教室では、入会金だけで~5万円、教材費も別途で数万円かかることがあります。

また、海外留学の費用が高額であることは誰もが知るところであり、オンライン英会話は費用面で、始めるハードルがズバ抜けて低いことが分かります。

万が一、入会したスクールが自分に合わなかったとしても、違約金や退会料などもかからないスクールがほとんど。

経済的な負担は、駅前の英会話教室や海外留学と比べてずっと軽いため、気軽に始められるという大きなメリットがあります!

②手頃な月額料金

駅前の英会話スクールでは、安くても月額料金が1万5千円~+入会金と教材費が別途発生します。
高いところだと月額料金が15万円~のスクールすらあります。

一方で、オンライン英会話スクールであれば、月額6千円ほどで、毎日レッスンを受けられるスクールもあり、やはり料金面で圧倒的に優れています。

価格が安いということは、単純にお財布にやさしいという面もありますが、意外な良さは「長く続けられること」

月15万円のスクールに1年通うのは難しいですが、月6千円なら、ちょっとどこかで節約すれば、1年でもそれ以上でも続けられるのではないでしょうか。

英語というのは、たとえ留学に行って英語漬けの日々を送っていたとしても、短期間で習得するのは難しいです。

半年、1年と継続することで、やっとマスターできます。

とはいえ、きちんと勉強していれば、3ヶ月くらいで少しずつ成長を実感できると思いますので、(1年も勉強するのか…)と不安に思う必要はありません。

伝えたいことは、高額なスクールに通って短期集中で勉強するよりも、月々のコストを極力抑えて、できる限り長く継続的に勉強する方か効果的だということです。

その継続がいつか実を結び、実践的な英語力が身につくことに繋がります!

③自宅でレッスンが受けられる

3つ目のメリットは、「自宅でレッスンが受けられる」ことです。

当たり前ですが、駅前の英会話スクールと比べて、移動する手間が省けます。
特に地方にお住いの方は、離れた駅にしかスクールがなかったりして、移動に時間がかかる場合があるでしょう。

忙しい中で英語を勉強することは、それ自体とても大変なことで、始めるだけでも体力を使います。
ささいな手間がモチベーションを下げてしまうので、移動せずに家でレッスンが受けられるのは、意外と大きなメリットです。

家でこっそり頑張る1日30分が、友人や家族から「すごい!いつの間に!」と言われる未来に繋がりますよ!

④外国人講師から本場の英語を学べる

いろんな国の先生から、本場の英語を学べるのはオンライン英会話ならではです。
多国籍なスクールであれば、100ヵ国以上の先生と話せるスクールも

日本にいたら知り合えないような、東ヨーロッパや南米、アフリカの先生が在籍しているスクールもあり、いろんな国の文化に触れられるのはとても楽しいです!

「英語を話せるようになる」という目標は、言い換えると「いろんな国の人とコミュニケーションを取る」とも言えます。

複数の国籍の先生とコミュニケーションが取れれば、もはやそれは、英語を話せるようになったも同然!
ぜひ世界制覇を目指していただければと思います。

⑤時間の制約がなく、いつでもレッスン受講可能

オンライン英会話の場合、24時間いつでもレッスンを受けられるスクールがあります。

24時間でなくとも、「朝6時から夜24時まで」というように、かなり幅広い時間帯にレッスンを受けられることが一般的です。

オンラインだからこそ、外国人の先生たちも自国にいながら教えることができ、時差をうまく活用した制度だと言えます!

例えば、以下のような事情があっても、オンライン英会話であれば、都合の良いタイミングで自由にレッスンが受けられます。

  • 仕事が忙しくて、駅前スクールのレッスン時間じゃ間に合わない
  • シフト制の仕事だから、毎日決まった時間にレッスンを受けられない
  • 朝活として、早朝にレッスンを受けたい

一方で、駅前スクールでは、グループレッスンが中心ということもあり、そもそもレッスンの時間が固定です。

時間的な柔軟性も、オンライン英会話が人気である理由の一つとして挙げられます!

⑥マンツーマンレッスンだから効果的

オンライン英会話であれば、大半のスクールで、先生とのマンツーマンレッスンが中心です。

グループレッスンだと、他の生徒が話しているのを聞いているだけの時間もあるので、グループよりもマンツーマンの方が、自分が話せる時間が圧倒的に長いです。

また、グループレッスンだと、いざ会話練習をする場面でも、「隣の席の生徒と話してみましょう」となることも多々あります。

私自身、カナダ留学を経験していますが、現地の語学学校でさえグループレッスンでした。

留学して初めてできる経験もたくさんありましたが、学習効率だけでいうとオンライン英会話の方がむしろ効果的だと実感しています。

理由があって留学に行けないと悩んでいる方も、「留学に行くよりも効率よく勉強してやる!」と思って、ぜひオンライン英会話から勉強を始めてみていただければと思います!

⑦他の生徒に見られる恥ずかしさがない

マンツーマンレッスンが基本なので、他の生徒に自分の英語が聞かれることがありません。

というのも、グループレッスンの場合、自分よりも長く英語を勉強している生徒がいると、自分のつたない英語を聞かれるのが恥ずかしいことがあります。

私自身、留学を始めて間もない頃は、他の日本人生徒に自分の英語を聞かれるのが恥ずかしかった思い出があります。

当然、最初からうまく話せる人なんていないので、気にする必要はありません。
ですが、そうはいっても横でじっくり聞かれると、気になってしまうもの。

マンツーマンレッスンであれば、そういった恥ずかしさを感じることなく、レッスンが受けられます!

また、グループレッスンであれば、レッスンの進行速度もみんなのペースに合わせる必要があります。
マンツーマンレッスンであれば、自分のペースでレッスンを進められるため、じっくりと英語を勉強したい方にもおすすめです!

知っておくべき!オンライン英会話のデメリット7選

では、反対にオンライン英会話のデメリットは何でしょうか?

結論として、主に以下の7に注意する必要があります。

①継続が難しい

1つ目のデメリットは、「継続が難しいこと」です。
これが、最初にして最大のデメリットと言えます。

オンライン英会話は多くがマンツーマンレッスンのため、レッスンをどのくらいの頻度で、何時に予約するかは、完全に自分次第です。
要するに、いくらでもサボれてしまうということです。

また、先生と電話で話すため、近所のカフェなどに出かけてレッスンを受けるのは難しいです。
通勤・通学の隙間の時間を活用して、電車の中でレッスンを受けることもできません。

SNSやマンガ、Netflixなどの誘惑を振り切って、自宅でレッスンを受ける必要があり、これがなかなか続かないという欠点があります。

対策として、以下の記事で、継続するための3つのコツを紹介しています!
»【継続するコツ】英会話が続かない方に習慣化の方法を3つ紹介!

こちらの記事で紹介している、以下の3つの方法を実践していただくことで、格段に継続しやすくなるはずです。

英語学習を継続する3つのコツ

  • 大きく目標を立てて、小さく始める
  • 1つ前の行動とセットで仕組化する
  • 言い訳リストを作成し、潰していく

ぜひあわせてご覧ください。

オンライン英会話を継続さえできれば、必ず英語を話せるようになります。
ぜひ工夫を凝らして、続けることに挑戦していただければと思います。

②ネット環境の準備が必要

基本的に、オンライン英会話はスマホ一つで始められます。
一方で、テレビ電話は通信量を食いますので、通信制限に注意が必要です。

スマホのモバイル通信でも十分なのですが、可能であれば、自宅にWi-Fi環境を整えておきましょう!

③レッスンを予約する手間がある

オンライン英会話では、毎回レッスンを受けるたびに、次のレッスン予約を取る必要があります。

駅前の英会話教室であれば、先生や時間は固定になる場合が多いので、この点はオンライン英会話ならではのデメリットとして挙げられます。

継続することにも繋がりますが、「レッスンが終わった直後、やる気スイッチがオンの状態で、次のレッスンを予約してからアプリを閉じる」というように、ちょっとした工夫が必要です。

④毎回、先生を選ぶ手間がある

4つ目のデメリットは、「毎回、先生を選ぶ手間がある」ことです。

レッスンを受けるたび、次の日時を設定して空いている先生を指定し、レッスンを予約する必要があります。
毎回のこととなると、人によって手間に感じられるでしょう。

また、次も同じ先生を指定したい場合でも、特に人気の先生だと、スケジュールが埋まっていて予約できないことがあります。

できるだけ同じ先生に習う方が、レッスン自体に早く慣れると考えています。

また、分からないところを質問したりしやすくなるので、可能な限り、お気に入りの先生をリピートしましょう!

最初のうちは、いろいろな先生のレッスンを受けてみて、複数人お気に入りの先生を見つけておくといった工夫が必要です。

⑤学習プランは自分で立てる必要がある

オンライン英会話では、先生や教材、レッスンのタイミングなど、自分で決める必要があります。

要するに、決まった学習プログラムがあるわけではなく、自分で学習プランを立てて、その日その日に勉強することを決めていくことになります。

特に初心者の方は、「どう勉強していけばいいか分からない…」となってしまう可能性があり、この点も対策が必要です。

具体的な対策として、オンライン英会話では、日本人カウンセラーによる学習サポート機能がついているスクールがあります。

そのようなスクールでは、学習プランや自分に合った教材をカウンセラーに相談できます。
ぜひスクール選びの際には、学習サポート機能がついているかどうか事前にチェックしましょう!

ちなみに、おすすめオンライン英会話スクールの中では、「レアジョブ英会話」と「ネイティブキャンプ」が、学習サポート機能に対応しています!

おすすめ記事:
»レアジョブ英会話のすべてが分かる!初心者向けに基本情報・特徴を徹底解説

»レアジョブ vs ネイティブキャンプ!オンライン英会話ツートップを徹底比較

⑥通信状況が悪いときがある

海外在住の先生と電話を繋ぐため、たまに通信が不安定で、声が聞こえづらいことがあります

特に、まだ通信インフラが未発達な国の先生と電話するときに、現地の通信品質などの影響で声が聞こえづらいときがあります。

ただし、この点は、「通信環境が極端に悪かった先生は、もう次から選ばない」といった対策は可能です。

なお、通信状況が悪く、授業にならなかった場合には、問い合わせ窓口から連絡を入れましょう。

料金が返金されたり、同日中にもう一度レッスンを予約できるようにしてもらえたりします。
金銭的に損することはないので、その点はご安心ください。

⑦先生の良し悪しには幅がある

どのオンライン英会話スクールも、数百人~数千人の講師が在籍しています。
そのため、どうしても先生の質には幅があり、レッスンが分かりづらい先生が一定数います

これは、オンライン英会話に限った話ではなく、他の英語学習サービスでも起こり得ることではありますが、在籍している先生の母数が多いということを活かして、いろんな先生のレッスンを試してみてください。

合わない先生はリピートせず、どんどん新しい先生を試してみることで対策できます!

オンライン英会話と駅前の英会話教室の違い

続いて、オンライン英会話スクールと、駅前の英会話教室の違いについてご紹介します。

結論として、多くの方にとってオンライン英会話の方がお得に、効果的に英会話の練習ができます。

一番の理由は、費用に圧倒的な差があることです。

違いを以下の表にまとめましたので、ご参考にしていただければと思います。
スクールによっては多少の違いはあるかもしれませんが、多くのスクールで共通している部分をまとめています。

オンライン英会話スクール vs 駅前の英会話教室

  オンライン英会話 駅前の英会話教室
レッスン形式 自宅からオンラインレッスン 駅前の教室で対面レッスン
講師 ・ネイティブ、ノンネイティブの外国人、日本人
・自由に選べる
・ネイティブ、ノンネイティブの外国人、日本人
・固定の場合が多い
人数 マンツーマンレッスン中心 グループレッスン中心
※マンツーマンは別料金が多い
レッスン時間 1回あたり20~30分 1回あたり50~90分
料金 およそ月6,000~20,000円 およそ月15,000~150,000円
+入会金+教材費

オンライン英会話スクールと駅前の英会話教室では、レッスンの内容も時間も全然違うことが分かります。

1回あたりのレッスン時間は、駅前の教室の方が長い場合が多いです。
ですが、グループレッスンが大半のため、自分が実際に会話できる時間は限られています。

また、「隣の生徒と試しに話してみよう!」という形式のところも多く、先生と直接話す機会はさらに限られる場合も。

加えて、先にもお伝えしました通り、費用面で圧倒的な差があります

駅前の英会話教室は、教室を維持するコストが発生するため、何倍も月額費用が変わってきます。
わざわざ駅前の教室に足を運ぶ必要はないと考えています。

対面でのレッスンにこだわりがなければ、まずはオンライン英会話スクールを試してみてください。

まずは無料体験から試してみよう!

今回紹介した、オンライン英会話のメリット・デメリットは以下の通りです。

オンライン英会話は、レッスン予約や講師選択の手間があり、継続が難しいというデメリットがあります。

ですが、手頃な価格で自宅にいながら勉強でき、外国人講師のマンツーマンレッスンが受けられるなど、効果的な英語学習ツールです。
英語の勉強方法として、心からおすすめできます。

たとえ留学に行けず、日本で英語を学ぶしかないとしても、オンライン英会話を活用することで、少しずつでも英語を話せるようになれます。

下記の記事で、初心者の方におすすめなオンライン英会話スクールTOP5を紹介していますので、まずは無料体験レッスンだけでも、ぜひチャレンジしてみてください!

【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5 オンライン英会話スクール選びに迷っていませんか? オンライン英会話は、有名どころだけでも30社以上あります。 初めての方...

»【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5

この記事が一人でも多くの方にとって、英会話の勉強を始めるきっかけになれば嬉しく思います!

ABOUT ME
Tets(テツ)
おすすめのオンライン英会話スクール紹介ブログ『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヶ月、フィリピンで2ヶ月留学
カナダでは、日本人0のホテルでのインターンシップを2ヶ月経験
TOEICの最高スコアは905点

現在は一部上場企業で6年間、海外マーケティング部に所属
⇒ 月に1度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリア・シンガポール・ベトナムなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!
関連記事
人気No.1ビジネス英会話『ビズメイツ』
無料体験レッスンはこちら
人気No.1ビジネス英会話『ビズメイツ』
無料体験レッスン