オンライン英会話とは?

【完全攻略】オンライン英会話の効果的な受け方 – 9個のコツを紹介

オンライン英会話のレッスンをどのように受けたらいいか悩んでいませんか?

自宅で手軽に始められることから人気のオンライン英会話。
ですが、オンライン英会話では、教材や講師を自分で選んでレッスンを受ける必要があります。

そのため、実は初心者には若干ハードルが高いというデメリットがあります。

そこで、この記事では、これから英語学習を始める方に向けて、オンライン英会話の効果的な受け方を解説します。

この記事を読むことで、オンライン英会話レッスンを効果的に受けるための9つのコツが分かり、初心者の方でもスムーズに英語学習が始められます!

Tets
Tets
筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務7年目
毎月、海外に出張するなど、英語を使って仕事をしています!

オンライン英会話は、うまく活用することで本当に英語が話せるようになる、英語学習の最短ルートといえるサービスです。

こちらの記事を参考に、ぜひ英語学習を始めていただければと思います!

オンライン英会話の効果的な受け方 – 押さえておきたい9つのポイント

オンライン英会話の効果的な利用方法として、押さえておきたいポイントを9つ紹介します。

9つすべてを一気にやる必要はなく、取り入れられそうなものだけでも、試してみてください!

そもそもオンライン英会話がどんなものかというと、テレビ電話を通じて、自宅にいながら、外国人講師から本場の英会話レッスンを受けられるサービス

オンライン英会話について、より詳しく知りたい方は、以下の記事もあわせてご覧ください。

オンライン英会話のメリット・デメリット、教材や講師の特徴、始めるにあたっての注意点や準備しておくべきことなど、網羅的に解説しています!
»【オンライン英会話とは?】初心者向けに基本~よくある疑問まで網羅的に解説

①学習目的や英語レベルにあったスクール選び

Studying online concept. Serious young woman being busy with remote freelance project, sits at comfortable sofa, writes notes, holds textbook, use laptop computer at home with wireless internet

オンライン英会話の効果的な受け方、1つ目のポイントは「学習目的や英語レベルにあったスクールを選ぶ」ことです。

オンライン英会話スクールは数十社あり、スクール選びに非常に迷います。
だからといって、どこでも一緒とは言い切れず、意外とスクールごとに特徴が分かれます。

ですので、ご自身の学習目的や英語レベルを考慮して、スクールを選びましょう!

例えば、「慣れてきたらビジネス英語も勉強したい!」と考えている場合、ビジネス英会話の教材が用意されているスクールを選んだ方がいいでしょう。

もしくは、「英語が本当に苦手で、いきなり外国人の先生と話すなんて無理だ…」という方向けに、日本人講師が在籍しているスクールもあります。

なお、「具体的にどのような点を気にしてスクールを選べばいいか」について、以下の記事でより詳しく解説しています。

スクール選びに迷ったら、こちらもぜひあわせてご覧ください!
»【もう迷わない】オンライン英会話の失敗しない選び方―事前チェックポイント11選

②自身の英語レベルに最適な教材選び

オンライン英会話の効果的な受け方、2つ目のポイントは「自身の英語レベルに最適な教材を選ぶ」ことです。

上記の通りスクール選びも大切ですが、「どの教材を使用してレッスンを受けるか」も同じく大切なポイントです。

というのも、簡単すぎる教材ばかり選んでいては、新しい知識や言い回しが身につかず、学習効果が落ちてしまいます。

反対に、自分の英語レベルを大きく超えた教材を選んでしまうと、出てくる英単語が難しすぎて、会話どころじゃないことがあります。
これもやはり、学習効率が落ちます。

教材選びのポイントとして、スクールによって、教材が8~10段階のレベル別になっていて、自分に合っている教材が見分けやすくなっているところがあります。

入会する際に、「教材がレベル分けされているかどうか」は確認しておくのがオススメです!

また、スクールによって、日本人カウンセラーによる学習サポート機能がついているところがあります。

そのようなスクールでは、カウンセラーに学習の進め方や教材の選び方を相談できます。

学習サポート機能がついているかどうかも、入会前にチェックしておくのがおすすめです!

③レッスン前の事前準備

オンライン英会話の効果的な受け方、3つ目のポイントは「レッスン前に事前準備する」ことです。

最初のうちは特に、ぶっつけ本番で、言いたいことを英語に変換するというのは、かなり難しいです。
そこで、事前準備として、「レッスンで話したいことの台本」を作るというのがおすすめです。

「台本を作る」というのは、言い換えれば「英作文の練習をする」ということになります。
メモ程度でいいので、事前に話したいことを英作文して書き留めておきましょう!

英作文を練習することは、自分が言いたいことを英語に変換する力(=スピーキング力)の土台となります。

英作文と聞くと難しそうに感じますが、レッスンでの会話と違い、辞書やテキストを活用しながら自分のペースで作成できます。

瞬発力が求められない分、難易度はかなり下がります。

英作文は、スピーキングの土台の能力ですので、ぜひ一度試してみてください!

なお、「具体的にどのようにして台本を作ればいいか」は以下の記事で解説しています。

「台本作り以外に、レッスン前に準備しておいた方がいいこと」もあわせて紹介しています。
気になる方は、ぜひこちらもあわせてご覧ください!
»【オンライン英会話】初レッスンの前にしておきたい3つの準備

④分からないことは「とにかく質問」

オンライン英会話の効果的な受け方、4つ目のポイントは「分からないことは、とにかく質問する」ことです。

日本人の英語学習者がやってしまいがちなこと、それが「分からなかったけど、とりあえず愛想笑い」
これをやると、その場の雰囲気は良くなるかもしれませんが、肝心の英語力が向上しません。

相手の言ったことが聞き取れなかったときは、絶対に聞き直しましょう!
分かるまで何度でも、きちんと聞き直すクセをつけることが大切です。

オンライン英会話では、レッスンルームにチャット機能が付いていることが一般的。

こちらが聞き取れないことは、チャットに書き込んで解説してくれるので、ためらわずに質問して大丈夫ですよ!

質問して嫌な顔をされたら、それは講師の力不足なので、次回から違う先生を選べば問題ありません。

質問ができるかどうかで、学習効率は大きく変わります
この点はぜひ意識して、レッスンに臨んでいただければと思います。

⑤レッスンで習ったことをおさらい

オンライン英会話の効果的な受け方、5つ目のポイントは「レッスンで習ったことをおさらいする」ことです。

レッスンを受けていると、知らなかった英単語を知れたり、間違った英語を正してもらったり、発音を矯正してもらったりできます。

レッスンで習ったことは、後からきちんと見直して、次からは正しく使えるようにしましょう!

特に英単語は、単語帳を使って何千語も一気に覚えるのは、とても大変です。

時間も膨大にかかりますのでまとめて勉強するのではなく、レッスンの都度、少しずつ語彙力を増やしていくのが効果的です!

レッスンを受けているうちに、気づけばいろんな英単語を覚えていた、というのが理想です!

新しく覚えたことはきちんと復習し、自分の知識として定着させ、次のレッスンで積極的に使ってみましょう。

⑥毎日レッスンを受ける

オンライン英会話の効果的な受け方、6つ目のポイントは「毎日レッスンを受ける」ことです。

オンライン英会話はスクールによって、週1回のところもあれば、毎日受けられるところもあり、レッスン頻度に幅があります

おすすめは、毎日レッスンを受けることです。

レッスン頻度を上げるほど、上達も速くなるのは当然ですが、もう一つの理由として、習慣化しやすいというのもポイントです。

個人的に、レッスンを受けたり受けなかったりすると、日によって生活リズムも変わってしまい、習慣化しづらいと考えています。

(今日は残業で疲れたし、明日にするか…)と、サボる理由を作りやすくなると考えています。

歯磨きと一緒で、毎日続けるからこそ、習慣になって取り組みやすくなりますよ。

(毎日受けるなんてつらい…無理だ…)と思う方もいるかもしれませんが、長期目線で考えてみてください。

「週2回のレッスンを3年」続けないといけないか、「毎日レッスンを1年だけ」続けるか。
1年で英語を喋れるようになるなら、1年だけ頑張ってみるか…と思えてきませんか?
短期集中で、終わりを決めて頑張ってみましょう!

なお、価格面では、毎日レッスンを受けられるスクールでも、月額料金は6,000円台とお手頃なスクールがあるので心配いりません。

「毎日〇時は、レッスンの時間!」と決めてしまって、ぜひ毎日レッスンを受けてみてください。

⑦基礎学習も並行して進める

オンライン英会話の効果的な受け方、7つ目のポイントは「基礎学習(英単語、英文法など)も並行して進める」ことです。

英語で話せるようになるために、やはり単語や文法などの知識は欠かせません。

ただやみくもにレッスンを受けるだけでなく、並行して英語の基礎学習も取り入れるようにしましょう!

とはいえ、難しいことをたくさん勉強する必要はありません。
単語も文法も、中学・高校で習う範囲の復習をすれば、最初のうちは十分です!

まずは中高で習う範囲を復習し、その後はレッスンで不足していると感じたところを補う形で、進めていきましょう。

⑧勉強する目的を明確にする

オンライン英会話の効果的な受け方、8つ目のポイントは「勉強する目的を明確にする」ことです。

これは、次のパートで紹介する「継続すること」にもつながりますが、英語を話せるようになるには、ある程度まとまった時間が必要です。

仕事や学校で、ただでさえ大変な中で、加えて勉強をしないといけないので、軽い気持ちで始めても挫折してしまうでしょう。

英語を確実に話せるようになるために、目標を明確に掲げるようにしましょう。
目標はできるだけ、視覚的に思い浮かぶくらい具体的に決めるのが理想です。

例えば、

  • 「アメリカ出張し、勤めている会社の大口顧客と商談する」
  • 「外資系企業に就職(転職)し、年収2,000万円を目指す」
  • 「外国人に道案内をしてあげて、友達にドヤ顔をする」 など

要するに、つらい勉強を乗り越えて、本当に英語を話せるようになった自分を思い浮かべることで、モチベーションを維持するということです。

私自身、「グローバル企業に就職し、忙しく海外を飛び回るような仕事をする」という目標があって、英語を勉強していました。
具体的に将来像を思い浮かべて、勉強していたからこそ、英語を話せるようになれたのだと感じています!

⑨ひたすら継続する

オンライン英会話の効果的な受け方、9つ目のポイントは「ひたすら継続する」ことです。

目標を決め、毎日レッスンを受けられるスクールに入会したら、あとはひたすら継続するだけです。

あとのパートで紹介しますが、英語をある程度話せるようになるためには、最低半年は勉強する必要があると考えています。

英会話レッスンを少し試してみたくらいでは、コミュニケーションが取れる状態になるのは難しいでしょう。

入会する英会話スクールや勉強の進め方を決めたら、そこからはぜひ継続することだけに集中し、勉強を続けてみていただければと思います!

とはいえ、継続することが難しいのは十分に理解しています。

そこで、以下の記事で、オンライン英会話を継続するための3つのコツを紹介しています。
ぜひこちらも、あわせてご覧ください。
»【継続するコツ】英会話が続かない原因と継続する3つの方法を徹底解説!

ここまで、オンライン英会話の効果的な受け方として、押さえておきたいポイントを9つ紹介してきました。

できそうなものから、ご自身の学習に取り入れていただければと思います!

オンライン英会話は効果があると言える3つの理由

「そもそもオンライン英会話で、本当に英語を話せるようになるの?」という疑問をお持ちの方もいらっしゃるでしょう。

オンライン英会話に、英語力向上の効果があると考える理由を紹介します。
その理由は、主に以下の3点です。

①外国人講師から本場の英語を学べる

効果があるといえる理由、1つ目は「外国人講師から本場の英語を学べる」からです。

オンライン英会話では、外国人講師のレッスンを受けられます。
そのため、海外留学しているかのように、本場の英会話レッスンを受けられます。

私自身、カナダでの語学留学の経験がありますが、現地の語学学校とオンライン英会話で、講師の質に大きな差は感じません。

むしろ、現地の語学学校の先生が、副業として、スキマ時間でオンライン英会話の講師をしていることもあるほどです。

海外留学においても、多くの留学生は、現地の語学学校での勉強から始めます。
そして、やることはオンライン英会話と同様、教材を使用した英会話練習。

当然、留学では「日常生活のすべてが英語になる」という大きなメリットがあるものの、オンライン英会話でも、現地の語学学校と同等の英語学習ができるのです。


(画像出典:英語日記BOY 海外で夢を叶える英語勉強法 | 新井リオ(Amazon)

『英語日記Boy』という、ベストセラー英語学習本があります。
この中でも、「現地の語学学校よりも、オンライン英会話の方が効果的」だと述べられています!

筆者の新井リオさんは、カナダ滞在中でさえ、現地の学校に行かずオンライン英会話を活用していたそうです。

こちらの著書では、オンライン英会話の活用方法として、「英語日記」という勉強法が紹介されているので、気になる方はぜひ読んでみてください。

オンラインとはいえ、テレビ電話で表情を見ながら話せますので、対面レッスンに限りなく近い条件で勉強できます。

留学に行く時間やお金がない方でも、諦める必要はありません。
ぜひ一度オンライン英会話を試してみてください。

留学に行く予定がある方も、オンライン英会話で予習してから行くと、より留学先での生活を楽しめますよ!

②マンツーマンレッスンで効果的な会話練習ができる

効果があるといえる理由、2つ目は「マンツーマンレッスンで効果的な会話練習ができる」からです。

留学先の語学学校や、駅前の英会話教室では、グループレッスンが一般的です。
一方、オンライン英会話では、講師とのマンツーマンレッスンが基本です。

先生をひとり占めできるという点で、オンライン英会話では、かなり効果的な英会話練習ができます!

グループレッスンでは、クラスメイトが喋っているのをただ聞いているだけの時間があります。

また、何か議論してみるという場面でも、隣の生徒と話してみよう!となることが多く、その間先生とは話せません。

マンツーマンレッスンであれば、その時間中は、ずっと自分が話すターンです。
また、会話の相手は先生なので、リスニング能力向上の効果も大きいでしょう。

間違った英語を使っていたら、その都度、訂正してもらえるというメリットもあります。

このように、マンツーマンでレッスンは勉強効率が高く、効果的な学習方法です。
たとえ留学に行く人であっても、事前学習で活用してほしいほどおすすめです!

③料金が手頃で長く続けやすい

効果があるといえる理由、3つ目は「料金が手頃で長く続けやすい」からです。

オンライン英会話では、月6,000円台の月額料金を支払うだけで、毎日レッスンを受けられるスクールがあります
これは、“語学留学”や“駅前の英会話教室”と比較して、破格の安さです。

語学留学だと、1年で数百万円の費用がかかります。

駅前の英会話教室でも、月1万円以上、高いところだと月15万円くらいかかる教室も。
また、別途で、入会金+教材費が必要な場合も多いです。

英語を習得するまでには時間がかかります。
目標にもよりますが、やはり半年~1年くらいは継続して勉強した方がいいでしょう。

半年~1年継続すると、駅前の英会話教室であっても費用は数十万円に上ります。
一方で、オンライン英会話であれば、「6,000円×月数」の費用だけ

長く継続するにあたって、これだけコストを抑えられるというのは大きなメリットです。

ここまで紹介してきた通り、以下の3つの理由から、オンライン英会話には効果があると考えています。

初心者におすすめのオンライン英会話 – 迷ったら「レアジョブ英会話」

オンライン英会話に英語力上達の効果があり、そのうえでより効果的に活用するコツをお伝えしました。

では、いざオンライン英会話を始めるにあたり、数十社あるスクールの中からどこを選べばいいでしょうか?

「試しに無料の体験レッスンくらいなら受けてみよう」と思われた方に向けて、以下の記事で、初心者向けオンライン英会話スクールTOP5を紹介しています!

気になる方は、ぜひこちらもあわせてご覧ください。

【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5 オンライン英会話スクール選びに迷っていませんか? オンライン英会話は、有名どころだけでも30社以上あります。 初めての方...

»【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5

スクール選びに迷ったら、初心者におすすめNo.1のオンライン英会話「レアジョブ英会話」を試してみてください!

レアジョブ英会話の5つの魅力

  • 6,000人もの優秀な外国人講師が在籍している
  • 毎日レッスンを受けられるプランがある
  • 実践的な教材が5,000種類も揃っている
  • 充実の学習サポート機能で、初心者でも始めやすい
  • 業界屈指の月額料金の安さ(毎日1レッスンプラン月6,380円)

レアジョブは外国人講師によるマンツーマンレッスンを毎日、しかも業界屈指の安さで受けられるオンライン英会話スクールです。

また、初心者向け機能が充実しており、英会話学習を始めやすい設計になっています。
初心者の方は特に、レアジョブを選んでおいて間違いありません。

レアジョブ英会話の詳細はこちら!

レアジョブ英会話のすべてが分かる!初心者向けに基本情報・特徴を徹底解説 オンライン英会話スクール『レアジョブ英会話』が気になっていませんか? 最近、英語学習ツールとして人気のオンライン英会話。 ...

»レアジョブ英会話のすべてが分かる!初心者向けに基本情報・特徴を徹底解説

では、オンライン英会話を効果的に利用できたとして、どのくらいの勉強期間で、どのくらいの英語力が身につくのでしょうか?

英語力の成長スピードは個人差が大きいですが、参考として「学習期間と英語上達の目安」を次のパートで紹介します!

学習期間と英語上達の目安

では、このパートでは「英語の学習期間と、期待できる上達具体の目安」について紹介します。

これは、学生時代の友人や留学中に知り合った日本人、職場の同僚の英語力と、私自身の体験をもとに作成しています。

感覚的なところも一部ありますが、参考にご覧いただければと思います。

当然、個人差があることは言うまでもありませんが、ざっくり以下のように成長していくと考えています。

前提条件

  • 最低限、中学・高校の英語の知識がある(復習して思い出せればOK)
  • 1日3時間、毎日勉強する
    ※平日は少なく、休日は多く勉強しても、平均で3時間確保できればOK
  • オンライン英会話を毎日1レッスン受講
学習時間 達成目安
(できること・できないこと)
1ヵ月

英語を話すこと自体には、徐々に慣れてくる
× まだまだ言葉に詰まる
聞き取れずに何度も聞き直すことが多々ある
3ヵ月

英語で話す心理的なハードルは、かなり改善する
簡単な会話はできるようになる
(自己紹介や趣味について、仕事、休日の過ごし方など)
× まだ言葉に詰まったり、相手の言葉が聞き取れず、聞き直すことがある
6ヵ月

価値観や考え方など、抽象的なトピックについて、自分の意見を伝えられるようになる
× 先生や友達とは問題なく話せるが、初対面のネイティブスピーカーとの会話には、まだ苦労する
1年

たいていのことは問題なく話せるようになる
初対面のネイティブスピーカーとも、基本的なことは会話できる
字幕ありなら洋画も観られる
× ネイティブ同士が、超スピードで会話していると、置いていかれる

結論として、半年勉強を続ければ80点の英語は話せるようになります!
「初対面の外国人でも会話が成立するレベル」にしたい場合は、1年くらい勉強を継続する必要があります。

なお、1日3時間の勉強を1年間続けられた場合、総学習時間は、365(日)×3(時間)=1,095時間。

これは、「社会人が英語を話せるようになる」までの学習時間として、約1,000時間必要と言われることを考えると、世間の認識ともおおよそ合っていると思います。

(参考)1,000時間必要とされる根拠

英語習得にかかる時間=計2,200時間
※これは、「アメリカ人が日本語を習得するのに2,200時間必要」というアメリカ政府系機関の調査データが参考になっていることが多いです。(参照:Foreign Language Training│FOREIGN SERVICE INSTITUTE

一般的な日本人の、中学・高校での英語の勉強時間=約1,200時間

2,200-1,200=残り約1,000時間となります。

1日3時間と聞くと、(そんなに勉強できないよ…)と思うかもしれませんが、スキマ時間をうまく活用することで、十分達成できると考えています。

  • レッスンを1日1回だけ受ける … 30分
  • 通勤・通学の電車で英単語勉強 … 30分
  • 仕事帰りにカフェで勉強 … 1時間
  • 寝る前に予習・復習 … 1時間
  • 休日は字幕で映画に挑戦 … 2時間

このように、細切れの勉強時間をうまく作って、少しずつでも勉強を続けてみましょう!

効率よく、短期集中で勉強しよう!

仕事や学校が忙しく、英語学習になかなか時間をあてられない方が多いと思います。
英会話レッスンの効果を最大化し、短い時間で、質の高い学習を心がけしましょう!

今回紹介した、オンライン英会話の効果的な活用方法として、押さえておきたいポイントは以下の9点です。

ご自身の学習に取り入れられそうなものがあれば、ぜひ試してみていただければと思います!

なお、幅広いレベルで豊富な種類の教材が用意されており、毎日レッスンを受けられる、そんなオンライン英会話スクールを5つ、以下の記事で紹介しています。

スクール選びに迷ったら、ぜひこちらも参考にしてみてください。

【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5 オンライン英会話スクール選びに迷っていませんか? オンライン英会話は、有名どころだけでも30社以上あります。 初めての方...

»【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5

この記事を読んでくださった一人でも多くの方が、英語を話せるようになり、ご自身の夢を実現するきっかけになればうれしく思います。

ABOUT ME
Tets(テツ)
おすすめのオンライン英会話スクール紹介ブログ『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヶ月、フィリピンで2ヶ月留学
カナダでは、日本人0のホテルでのインターンシップを2ヶ月経験
TOEICの最高スコアは905点

現在は一部上場企業で6年間、海外マーケティング部に所属
⇒ 月に1度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリア・シンガポール・ベトナムなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!