オンライン英会話とは?

【なぜフィリピン人が英会話講師?】英語力が高い3つの理由を留学経験者が解説

こんな方におすすめ!
  • 英会話にフィリピン人講師がいる理由が知りたい
  • フィリピン人の英語力の高さとその理由が知りたい
  • フィリピン人講師のデメリットも知りたい

英会話講師にフィリピン人が多いのはなぜか、疑問に思っていませんか?

近年、流行っているオンライン英会話。
英語学習のツールとして非常に優秀ですが、その講師の国籍としてはフィリピン人が多いです。
フィリピンという国に対して、英語を話すイメージがない人も多いでしょう。

ですが、フィリピンはアジア屈指の英語力を誇る国であり、国民の多くがとても流ちょうな英語を話します

そこで、この記事では、フィリピン留学経験者である筆者が、フィリピン人の英語力が高い理由を徹底解説します!

Tets
Tets
筆者は、一部上場メーカーの海外マーケティング部で勤務6年目
毎月、海外に出張するなど、英語を使って仕事をしています!

この記事を読むことで、フィリピン人が英語に堪能である3つの主な理由が分かります
また、フィリピン留学で私自身が経験したことも踏まえてご紹介しますので、フィリピンという国のリアルな事情を知っていただけると考えています。

結論として、オンライン英会話で英語を勉強する場合、フィリピン人講師は非常におすすめです。
「どうせならネイティブに習いたい」という気持ちは十分理解しますが、一度騙されたと思って、フィリピン人講師のレッスンも受けてみていただければと思います!

【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5 オンライン英会話スクール選びに迷っていませんか? オンライン英会話は、有名どころだけでも30社以上あります。 初めての方...

フィリピン人の英語力が高い3つの理由

まずは、フィリピン人の英語力について解説します。

フィリピンは、アジアでも屈指の英語力を誇っており、そこには理由があります。
主な理由を3つにまとめて、フィリピン留学での経験も踏まえて解説しますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

フィリピン人の英語力が高い3つの理由

  • 英語はフィリピンの公用語の一つだから
  • 学校教育が英語で行われているから
  • 給料が高い職に就くために英語が必要だから

①英語はフィリピンの公用語の一つだから

歴史的な背景もあり、フィリピンでは英語が公用語の一つになっています。
そのため、日本人にはイメージしづらいですが、生活の一部として、ごく自然に英語を使用しています。

実情として、フィリピン人同士で話すときは、フィリピン語を使用することが多いですが、家庭によっては、教育の一環として、家族同士では英語で話すようにしている家庭もあるほどです。

私がフィリピン留学していて驚いたことは、映画館で上映されている映画が英語版しかなく、フィリピン語の吹き替え版がなかったことです。
字幕も英語でした。

街中で見る看板や案内も英語で書かれていることが多く、読めなくて困った記憶がありません。

(参考)英語能力ランキング―フィリピンはアジア2位

フィリピン人の英語力はアジアでも上位にランクインします。

“EF Education First”という、世界最大級の英会話サービス運営会社の調査では、フィリピンはアジア24ヵ国中、2位にランクインしています。
全世界のランキングでも、世界112ヵ国中18位と好成績です。(日本は78位)
(参考:EF EPI 2021 – 世界最大の英語能力指数 ランキング

(参考)世界の英語話者数ランキング―フィリピンは世界5位

下記の“Maps of World”というサイトによると、世界の英語スピーカー数ランキングでフィリピンは5位にランクインしています。

人口の63.7%にあたる6,400万人ものフィリピン人が英語を話せるという調査結果となっています。
(参考:Most English Speaking Countries | Largest English Speaking Countries (mapsofworld.com)

人口の63.7%と聞くと少なく思えるかもしれませんが、カナダでさえ80.1%ですので、決して少なくない割合だと考えられます。

このように、フィリピンにおいて英語は、公用語の一つであり、ごく自然に日常生活に溶け込んでいます。

②学校教育が英語で行われているから

フィリピンでは、ただ英語が公用語と定められているだけでなく、学校教育が英語で行われています

算数や理科、社会にあたる科目すべて、英語で授業が行われます
小学校から大学まで、ずっと英語で行われるようです。
日本でいう国語にあたる、フィリピン語の授業だけ、フィリピン語で行われます。

そのため、高等教育を受けていないフィリピン人であっても、多くの人は英語でのスピーキング・リスニングができます。
反対に、そのような人はリーディングやライティングが苦手のようで、日本の感覚とは真逆です。

当然、英会話講師をしているフィリピン人は、高等教育を受けている人たちなので、リーディングやライティング含め、英語レベルは非常に高いです。

③給料が高い職に就くために英語が必要だから

3つ目の理由は「給料が高い職に就くために英語が必要だから」です。
個人的に、フィリピン人が熱心に英語を勉強する一番の理由はこれだと思っています。

国内の働き口が限定的で、出稼ぎ労働が活発

フィリピン国内は、経済水準などの事情もあり、働き口が限定的です。
安定的に、十分な収入を得ることが難しいのだと思いますが、そのためフィリピンでは、海外での出稼ぎ労働が活発に行われています

海外に移住して働き、高い賃金を得ることで、フィリピン国内に残る家族にお金を送金するのです。

下記のジェトロ(日本貿易振興機構)の情報によると、フィリピンの海外送金の受取金額はなんと世界4位で、GDPに占める割合は9.8%にも上っています。
(参考:送金受取額ランキングで国別4位、ASEANでは首位(フィリピン) | ジェトロ (jetro.go.jp)

簡単に言うと、海外で働くフィリピン人が、フィリピン国内に残る人々の生活を支えています。

実際に、カナダ留学中はたくさんのフィリピン人移住者を見てきました。
ホームステイ先の家族はフィリピン人で、職場にもフィリピン人社員がたくさんいました。

国内でも、英語ができる方が高給な職につける

もしくは、フィリピン国内に残って仕事を見つける場合でも、高給な職につくためには英語が必須です。

例えば、フィリピン国内で高賃金の職業の一例として、外資系企業のコールセンター勤務と英会話講師が挙げられます。

  • コールセンター
    ⇒ フィリピン人の高い英語力と、人件費の水準の低さを背景として、アメリカなどの外国企業がコールセンター(お客様相談窓口)をフィリピン内に置いていることが多々あります。
    コールセンターでの電話窓口勤務は給料が高いですが、アメリカ人顧客の電話対応をすることもあり、高い英語力が必要です。
  • 英会話講師
    ⇒ 言うまでもなく、英語を教える仕事のため、高い英語力が必要になります。
    オンライン英会話もあれば、フィリピン国内にも、留学生向け英会話教室があります。
    コールセンター同様、オンライン英会話スクールも、英語力の高さと人件費の低さから、フィリピン人を積極採用しているのだと考えられます

どちらも人気の職業であり、このような職業に就くために、英語を必死で勉強するフィリピン人は多いです。

このように、国内外問わず、高い給料を得られる職業に就くために、英語学習は必須というわけです。

ここまで、フィリピン人の英語力が高い理由を3つご紹介してきました。

では、フィリピン人英会話講師を選択したとして、デメリットは何もないのでしょうか?
当然、完璧ではなく課題もありますので、フィリピン人講師のデメリットもあわせてご紹介します。

フィリピン人講師の2つのデメリット

オンライン英会話でフィリピン人講師を選択した際に、デメリットはないのでしょうか?
考えられる2つのデメリットを紹介します。

①フィリピンなまりがある講師も一定数いる

これまでご紹介してきた通り、フィリピン人は高い英語力を誇りますが、そうは言っても第二言語として英語を学んでいます。

英会話講師になれるほど高い英語力を誇るフィリピン人の中にも、人によって英語力には幅があり、多少のなまりがある先生はいます

フィリピンなまりの英語の説明は難しいですが、例えば、個人的に印象があるのは、“k”に強くアクセントを置いた発音です。

また、アメリカ人のように音を繋げて話さず、一つ一つの音を区切って丁寧に発音しているように聞こえます。

基本的に、日本人の英語学習者に判別できるほどの違いがある先生は少ないです。
あまり気にする必要はありませんが、もしも気になった場合は、違う先生を選ぶようにしましょう。

②時間にルーズな講師がいる

これは何も、フィリピン人に限った話ではありませんが、時間にルーズな講師が一定数います

個人的に、フィリピンは南国気候の国で、比較的、穏やかでマイペースな人が多いという感覚があります。

科学的根拠があるわけではありませんが、実際、レッスンに遅れてくる先生はいますので、気になる場合は、やはり次回から先生を変えてレッスンを受ける必要があります。

対策:良い講師をきちんと選ぶことが重要

オンライン英会話の特徴として、レッスンごとに先生を自由に選べるというメリットがあります。

きちんと良い先生を選ぶことで、上でご紹介したようなデメリットに対応できるので、先生選びは慎重に行うようにしましょう。

とりあえず予定が空いている先生を適当に選んだり、顔写真を見た印象だけで先生を選択するのはNGです。

とはいえ、完璧に良い先生を判別するのは難しいので、いろいろな講師のレッスンを受けてみて、ダメだったら次から選ばないようにするというのが現実的な対策になると考えています。

例えば、フィリピン人講師在籍のスクールで人気No.1の「レアジョブ英会話」なら、検索結果から先生を非表示にする機能が付いています。
自分の好みと合わなかった先生は、次から検索結果に表示されないように設定できるので、このような機能をうまく活用し、先生を選んでみてください。

レアジョブ英会話を徹底レビュー!初心者向けに基本情報・特徴を完全解説 オンライン英会話スクール『レアジョブ英会話』が気になっていませんか? 最近、英語学習ツールとして人気のオンライン英会話。 ...

まとめ

この記事では、フィリピン人の英語力が高い3つの理由と、フィリピン人講師のデメリット2点を解説しました。

フィリピンの英語レベルはアジアでもトップクラスであり、さまざまな要因から、フィリピン人は非常に英語学習に熱心です。

フィリピン人に英語が上手いという印象はなかったかもしれませんが、試しに一度、フィリピン人講師のレッスンを受けてみていただきたいと思います。

ネイティブの英語と聞き分けるのが難しいほど、流ちょうな英語を話すうえに、レッスンの料金も、ネイティブ講師のレッスンに比べて格段に安いですよ!

なお、おすすめのオンライン英会話スクールを下記の記事で紹介しています。
これからオンライン英会話で、英語学習を始めたいと考えている方は、ぜひこちらの記事もあわせてご覧ください。

【徹底比較】初心者におすすめのオンライン英会話ランキングTOP5 オンライン英会話スクール選びに迷っていませんか? オンライン英会話は、有名どころだけでも30社以上あります。 初めての方...

また、「とはいえ、やっぱりどうせなら、ネイティブ講師のレッスンを受けたい」という気持ちは否定しません。
そのような方に向けて、ネイティブ講師に学べるオンライン英会話ランキングトップ7もご紹介しています。

こちらの記事も、ぜひ参考にしていただければと思います。

【ネイティブ講師と話せる】オンライン英会話スクールTOP7を紹介!ネイティブ講師のレッスンを受けたい方は必見!この記事では、ネイティブに学べるオンライン英会話TOP7を紹介しています。費用を抑えて勉強できるスクールを中心にピックアップ。この記事を読めば、ネイティブ講師に学べて、かつ料金もお得なスクールが分かります。...
ABOUT ME
Tets(テツ)
おすすめの英会話スクール紹介ブログ『英会話スクールセレクション』運営

大学時代にカナダで10ヶ月、フィリピンで2ヶ月留学
カナダでは、日本人0のホテルでインターンシップを2ヶ月経験
TOEIC最高スコアは905点

現在は一部上場メーカーで、海外マーケティング部に所属7年目
月に一度は出張で海外へ
アメリカ・イギリス・韓国・インド・オーストラリア・シンガポール・ベトナムなど、様々な国籍の人と英語を使って仕事をしています!